きこめくり

子育て、ねこ、音楽、食べ物。。。。。。 きままな日常つづりです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み初日

大変ご無沙汰してしまいました。
かなり長い間お休みしてしまいましたが、
その中でも遊びに来て下さった方々には、
とても感謝しています。

ようやくPCも何とかなって、
奏太朗も登園日を迎え、久し振りにゆっくりとしています。

1枚目の写真は、夏休み初日。
奏太朗、熱出しました。
40度近い、かなりの高熱。
すごく楽しんでいた幼稚園でしたが、
彼なりに疲れがたまっていたのかもしれませんね。
その後、無事元気になり(発熱中も元気でしたが ^^;)
帰省も済ませ、元気にしておりました。

久し振りなので、夏休み中の奏太朗を少し。

夏休みのたまま

随分前からあった、ケロロ軍曹のタママ帽子。
完全に無視されていましたが、この夏休み突然かぶりました。
かぶりものは好きらしい。

なつやすみのうさぎ

年賀状に使ったうさぎカチューシャも、これつけたい、と。
ちょっと大丈夫か?!と一抹の不安。。。

奏太朗のおうち

最近、よくおうちを作っています。
ここ、そうたろうのおうちね。
母もおいで、ここに座って。
と言われますが、完全に私は入れません。
入り口近くで、失礼しますー、こんにちは。
と訪問ごっこしてます。

そうたろうの駐車場

大好きな駐車場は、時にはこんなタワー型に。
一緒に積み上げているときは、そんなつもりじゃなかったのですが、
完成したら、どんどん車をおき始めました。
彼にとっては、すべてが駐車場につながるようです。
毎日いろんなものが駐車場になってます。

おうちにご機嫌

と、ご機嫌な夏休みを過ごしています。
夜、暗くなってからお月さまを見るのが大好きです。
将来の夢は今のところ「おつきさまになりたい」だそうです。
母はどうやって協力したら良いか、考え中です。

ぽちといっしょ

おまけ
常に一番快適な場所を選んでくつろぐぽちくん。
彼のとなりで、そーたろーも、と突進して行きました。
直後、当然ぽちには逃げられてしまいました。

祭りの後

アーティストパス

昨日、無事にライブが終了しました。
見に来て下さった方々、ありがとうございました。

覚書きの意味も込めて、演目です。

1 The Man I Love
2 Amapola
3 Jampin' Jack Flash
4 Higher Ground
5 Moon River
6 Burnin' Up The Carnival

の6曲でした。
すべてFried Prideのアレンジ。

実は本当は4→1→2→5→3→6の予定でした。
諸事情で本番15分前に変更しました。
一応その順番でリハを続けていて、
うちでも曲を、MC込みで一人で練習していたりしたので、
変更することが決まって、何だか緊張が吹っ切れた気がします。
と言いつつ、本番は最初の1行をいきなり間違えたんですけどね。
あまりに自分でもびっくりして、余計気が楽になったかも。
ま、前座のつもりでいたので、ゆるりと楽しかったです。
暖かい拍手や声援が、本当に暖かかったです。

実は、前に新横浜でのライブを観て覚えて下さった方が、
お菓子を持って来て下さいました。
友人のお知り合いなので、直接は存じ上げないのですが、
昨日終わった後も話しかけていただき、嬉しかったです。
コンスタントには無理ですが、続けることも
少しは功を奏するのかしら、と思えました。

4バンドがすべて終わった後に、全員でのsing out。
“Can't take my eyes off of you"
最後のバンドには、もう満員のお客様。
その前で、みんなで一緒に歌えたのは本当に気持ちよかったです。
何と、奏太朗も一緒にステージに上がりました。
奏太朗、結構ご機嫌で私に抱っこされていました。
最後には、みんなに手を振っていました。
やるなぁ、さすが我が息子。

祭りの後の衣装

そして今日、旦那のインド人の衣装がベランダではためいていました。
祭りの後ですねぇ。
何とも言い様のない、淋しいような、心地良い疲れを感じるような。

旦那わちゅは、昨日は私と一緒にやったギターと、最後のドラム。
2つに参加していました。
本当にお疲れさまでした。今日はぐったりしてました。
連休の残りは、ゆっくりするです。

そして、7/31に続く。。。
今度は夫婦別々なのです。
あぁ、練習しなきゃ。

ノーマンに会いに森へ

大生誕祭の次の日のこと。
ちょっと素敵な森へ行ってきました。

府中を歩くおやこ

とても良いお天気で、
緑の中を、心地よい日差しが気持ちよかったです。
ま、暑かったんですけどね。
たくさんの緑や、鳥や虫の鳴き声が少し楽にしてくれます。

ノーマンポスター

はい、こちらを観に、府中市美術館に行って来たのでした。
障害者手帳を提示すると、ただで入れてくれました。ありがたや。

ノーマンの中にいる

でっかい絵の中に、とりあえず入れてみました。
家出少年を見つけたおまわりさん。
二人を優しい目で見ている店員さんが、かっこいい。

いろいろなテーマに別れていて、
それぞれに細かい説明がついていました。
戦中戦後のアメリカの日常を、独特な目線で表現しています。
油絵の原画もあって、その細かさに圧倒されていました。
現代のフォトジャーナリスト ケヴィン・リヴォーリの作品と並べることで、
ロックウエルの世界が、現代のアメリカでも見られるのだと示されていました。
奏太朗が暴れ出したので、旦那がだっこしつつ、なだめつつだったので、
ちょっとさらーっと観た感じはありますが、
とても楽しかったです。
老若男女、外国人のカップルまで、たくさんの人が来ていました。

府中の森公園1

以前三鷹に住んでいたのに、府中の森には来たことがありませんでした。
すごく素敵な公園。
美術館の側には、大きな噴水が。
見ると、多くの子供たちがずぶぬれで遊んでいました。
知ってたら、そのつもりで用意して行ったんだけどなぁ。

飛び込みたいけど、の森

飛び込みたくて仕方がない奏太朗。
水に吸い込まれるように向って行ってましたが、
何とかなだめて、少しだけお散歩して帰りましたとさ。

暴睡の理由~第2回ムッシークラブ

昨日は、暴睡の後3時のおやつよりも遅いお昼ご飯をしっかり食べ、
先にお風呂に入った奏太朗でした。
その暴睡の理由は 第2回ムッシークラブです。
今回も年長さんたちと一緒に、園庭で遊ぼう、でした。

奏太朗、最初から最後まで、ずーーーーーーっと水遊び。
そんなに水が好きかい。

第2回ムッシークラブ1

ごらんください、このいくらでも汚れても濡れ手もいい格好。
思う存分やりなさい、と思っていたのですが、
5分で自分にお水をかけていました。
せっかくのお遊びなので、気兼ねなく遊ばせてあげたいものです。
いくらでもやりなさい、と思っていたら。。。

第2回ムッシークラブ2

入ってましたぁ。
まぁ、濡れても良いよ、とやらせていましたが、
ここまでやってくれると、こっちも楽しくなりますね。
最後には、頭から自分にかけてましたよ。

まだ、お友達の手からコップを奪おうとしたりしますが、
一緒に並んで、ふちにコップを並べたり、
お友達のコップにお水を入れてあげたり、
奏太朗なりに、誰かと一緒に遊ぶことを学んでいるようです。
たくさんのお友達と遊ぶのは、大切だなぁ。

第2回ムッシークラブ3

帰りには、またお土産をいただきました。
ゼリーとおせんべいと腕時計。
腕時計、針が動くんです。すごい。
手作りのお土産は、奏太朗も気に入ったらしく、
ずっと腕につけていました。
楽しかったね。
次回は6月後半。たのしみたのしみ。

ムッシークラブ第一回

先週の金曜日は、初めてのムッシークラブでした。
この日は、年長さんたちと一緒に楽しむ外遊び。
天候が心配でしたが、何とか持ちました。

受付して朝の挨拶の後、さっそくみんなで園庭に出ます。
しかし奏太朗、なかなか出て行きません。
なぜか園庭のまわりを、一人えんえんと走り回っていました。
下手したらえらい長い時間走っていそうなので、
なんとか捕まえて、いってこーいと送り出すと、入って行きました。

ムッシー2

何度かトライしましたが、うまく撮れませんでした。
滑り台、ちゃんと大きめでも滑ってましたよ。

ムッシー

こちらは、裸足だったこともあって、ちょっとぐらぐらでしたが、
ちゃんと渡りきって、楽しんでいました。

ムッシー水遊び

途中からかなり長い間やっていたのが水遊び。
おにいちゃんにスコップ貸してもらったり、
大きめの水が入った桶を、小さい容器に入れた水をもって往復したり、
側にいたお友達に水を入れてあげたり(なかば無理やり)。
もちろん、土に出来た水たまりをちゃぷちゃぷ歩いて。
とても楽しそうでした。
あらかじめ水遊びもあると聞いていたので、
どろどろになるつもりで、着替えを持って行っていたので、
思う存分遊んでもらいました。
見事にどっろどろになりました。

ムッシーモルモットにごはんを

この幼稚園には動物がたくさんいます。
モルモット、うさぎ、鳩、九官鳥、亀、アヒル。
それぞれゲージに入っていて、置いてあるお野菜でご飯をあげられます。
奏太朗もすぐに飛びついて、キャベツをあげていました。

初めてのムッシークラブ、随分楽しませていただきました。
次回も今回と同様の外遊び。
またたくさん遊ぼうね。

この日、実は奏太朗いつもよりかなり早めに目覚めてしまっていたので、
出掛ける前から少し眠たそうでした。
それでもたくさん遊びきって、帰り道では珍しく走りもしない。
というか、歩くので精いっぱい。
マンションのそばで「抱っこ」攻撃。
あまりにもつらそう(というか歩きながら寝てました)だったので、
ちょっとだけ抱っこしてうちに帰りました。
帰宅後5分でソファーの上で熟睡してました。
お疲れちゃん。楽しめて良かったね。
次が楽しみだね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。