きこめくり

子育て、ねこ、音楽、食べ物。。。。。。 きままな日常つづりです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4歳児のがまん

平日、奏太朗と一緒に寝る時には、
1冊絵本を読んでから、おふとんにもぐって、
今日の楽しかったこと、うれしかったこと、悲しかったこと
のお話をしてもらいます。
大抵幼稚園で遊んだことで、誰と何をして遊んだか、が楽しい事。
お友達とぶつかっていたかったり、遊んでいて上に乗られて苦しかったりが
悲しい事。
いつも一生懸命考えて教えてくれます。
ある日から、悲しい事がなくなりました。
「ありませんでした」で終わります。
「そっか、よかったね。で済ませていましたが、
あまり続くので、おかしいな、と思っていました。

ある日、帰宅しても元気が無いので、
どうしたの?正直に言って良いんだよ、と言うと、
「もうね、しょくいんしつにいきたくないの」
と言われたのです。

奏太朗は、登園は近くの公園に集まって、みんなで歩いて行きます。
帰りも公園まで一緒に歩いて来て、私が公園に迎えに行っていましたが、
公園で遊び始めて、帰りたがらなくなりました。
そうなると、つき合ってずっと公園にいると、私の脚の具合が悪くなり、
このままでは辛い、と園に直接迎えに行くようにしました。
しかも、先生方が配慮して下さり、園バスもいなくて、
ほかのお母さん方もいない時間に、車で乗り付けても良いようにしてくれました。
みんなより、少し早めの時間に、奏太朗だけ職員室に移って、
そこに私が迎えに行くというものです。
夏からの数ヶ月、こうして迎えに行っていましたが、
奏太朗はとても淋しい思いをしていたようです。
きっと、一生懸命がまんしていてくれたんだな、と思うと、
とても申し訳なくなりました。
早く気付いてあげていれば良かった。。。

先週から、他の園児と一緒に時間に、直接お迎えに行っています。
調子がいいときは、二人でてくてくと歩いて帰ります。
みんなと一緒にお支度出来て、途中まで仲良しのお友達と歩いて、
奏太朗はとても嬉しそうです。
おふとんでのかなしいこと、も復活してきました。
あぁ、ほっとしました。

スポンサーサイト

コメント

ちっちゃな心で一生懸命に考えたり、悩んだり、我慢したりしているんですね。
kikoさんのこの記事を読んで、ハッとさせられました。
私もちゃんと息子の立場になって考えられる用になろうと思います。
ありがとうございます。

  • 2011/12/19(月) 09:57:40 |
  • URL |
  • sumiko* #-
  • [ 編集 ]

>sumiko*さんへ

こんにちは!
コメントありがとうござます!!
子供達は、親が思う以上に急速に成長しているみたいです。
もちろん停滞している部分もありますが(うちの場合食ですね)、
各々の成長速度に親も着いていてあげないとなぁ、
と感じています。
お互いがんばりましょ♪

  • 2011/12/25(日) 17:29:51 |
  • URL |
  • kiko #nPHqedzE
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kikomekuri.blog15.fc2.com/tb.php/985-d98ed91f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。