きこめくり

子育て、ねこ、音楽、食べ物。。。。。。 きままな日常つづりです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本で歌う

今年の夏休みの後半の大イベントがこれでした。
松本ミュージックフェスティバル略してMMFに参加してきました。
安曇野在住の音楽仲間がスタッフをしておりまして、
今年は私たちを誘っていただいたのです。
大喜びで松本まで行ってきました。

今年のMMFは8月27日土曜日に開催され、
5カ所のステージのうち、私たちは花時計公園ステージに。
ここでは、同時にサマーフェストが開催されていて、
ビールやワイン、いろんな食べ物の屋台が出店されていました。
もう私たちにうってつけ、いひひ。

松本サマーフェスト

お昼に松本に到着した私たちは、久し振りの友人とちょっと挨拶をかわし、
早速一杯。うふ。おいしかったドイツビール。
だって、本番は15時すぎだから。。。

松本のAKB?

こんな、松本のAKB?っぽく踊ってた女の子達も出たり。
私たちの後ろには、大量のお客さん達がいたんですよ。
写真は閑散としてますが。。。
早朝の横浜は小雨で寒いくらいでしたが、
松本はすごく良いお天気で、暑いくらい。
なので、みんな大きなテントの下に入ってしまっていたのです。

覚書き、今回の曲はもちろんFriedPrideの
1. Superstition
2. Lullaby Of Birdland
3. If I Were A Bell
4. My Cherie Amour
5. Street Walking Woman
6. What A Wonderful World
の約30分弱のステージでした。
細かいミスはちょこちょこありましたが、
野外ステージは楽しかったです。

今回の様なお祭りだと、選曲は大切だなと痛感しました。
仲間から、音楽やってるものには面白いけど、
普通の人は?かもね、と。おっしゃるとーり。
美空ひばりや、ちょっと昔の歌謡曲とか、
結構受けが良かったように思います。
あと、アルパ(スペイン語でハーブ)という中南米のハープを演奏する
母娘の二人組は、とても素晴らしかったです。
娘さん(元ミス松本らしい)は美しいし、隣で歌うお母さんは暖かかった。
素敵な親子を見させていただきました。

奏太朗は、

すいかな人

スイカさんでした。
ちょっとちっちゃくなった甚平で、
会場内をところ狭しと走り回っていました。
いろんな方々に遊んでいただき、大感謝です。

一泊して帰ったので、夜はホテルの近くのお店で打ち上げ。
友達バンドが3組とその家族でわいわいと打ち上がりました。
奏太朗は相変わらずの愛想のよさで、
追加注文はすべて彼に言ってもらってました。

松本で桃をもらう

みな疲れたので早めに切り上げて、
その声が気に入ったから、とお店のおばちゃんからいただいた
桃とネクタリンの中間の果実と一緒に暴睡しました。
この果実、もんのすごく美味しかったです。
やや硬めで甘みと酸味が丁度良いお味でした。

お店のおばちゃんもそうでしたが、松本は良いところでした。
程よく人が多くて、やわらかくて活気がある。
素敵な街でした。
翌日用事があった私は一人、そばも食べずにとっとと電車に乗ってしまったので、
ほんとにまた訪れたい街です。

今回のライブでは、青空の下、いろいろと考えさせられました。
打ち上げの時に友人が、私たちの6曲目を聴いて、
3.11の影響があるだろうけど、今まで良く聴いて知っていたはずの歌が、今回聴いて
曲に対する感覚がかわった、違って聴こえた、と言っていました。
私も今回歌うために、改めてじっくり詞をよみながら聴いていて、
何とも言えない、泣きそうになるほどゆさぶられました。
今生きている事の有り難みを、じわじわと引き出されると言うか。
変わらない事も大切なのだけれど、
変わって行く事も良いものだな、と変な感覚。
でも気持ち良いです。素敵な1日を過ごせました。

ぽちかわいい

そんな怒濤の週末を過ごしていた間、
ぽちくん、ちゃんとお留守番していてくれましたよ。
ありがとうねん。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kikomekuri.blog15.fc2.com/tb.php/977-cbe5ce4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。