きこめくり

子育て、ねこ、音楽、食べ物。。。。。。 きままな日常つづりです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きらっきら

幼稚園の父母による絵本サークルに入りました。

月に2回、登園して保育が始まるまでの時間に、
広場で園児たちに絵本を読み聞かせます。
この他にも、夏祭りのようなもの@幼稚園でお店を出したり、
人形劇の様なもの(ペープサート)をしたり。

昨日、初めて読み聞かせに参加しました。
読みたい本を自分で持って行って、
リーダーさんが読んだら、後は適当に
読みたい人が出て行って読みます。

私は「おばさんのごちそう」という五味太郎さんの絵本を
持って行きました。
小さなベンチに腰を下ろして、本を出して
「さ、読むよ」と言って目を上げると、
20人くらいの園児が、にじり寄ってきます。
その目がもうきらっきらで。
「このおはなし、知ってる?」「しらなーい、はやく読んでー」
何だか楽しくなってきました。
この本は、お料理が得意なおばさんが、
椅子やテーブル、テーブルクロス、お皿などの食器、レコードまで
お料理で作っておもてなししてくれるもの。
少し読んでは、「これは何が出来る?」などと聞くと、
「パン!」「シチュー」とか答えてくれます。

自分が思っていた以上に、子供達が熱心に聞いてくれて、
嬉しくて、暖かい気持ちになれました。
最初に目にした、あのきらっきらなまなざしは、忘れられません。
みんな、出来るだけ長い間、そのきらっきらを持ち続けて欲しいな。
次は2週間後。何を読もうか、今から楽しみです。

ちなみに、奏太朗は園庭で遊びほうけて、
私が帰ろうとしている時にやっと会えたのでした。とほほ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kikomekuri.blog15.fc2.com/tb.php/964-c59c22d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。