きこめくり

子育て、ねこ、音楽、食べ物。。。。。。 きままな日常つづりです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お疲れさまのちらし寿司&大学芋

お疲れさまちらし寿司

昨年の5月に、あみだくじで劇的なツモをしてから、
わが家の旦那わちゅは、マンションの理事長さんでした。
結構大変でした。
お仕事で帰ってくるのがほぼ翌日だったりするのに、
さらにそこから理事のお仕事で、
書類を確認したり、メールを確認したり、
いったいいつ寝てたんだか。
それが、先週末やっと終了しました。
今年度の理事さん達にバトンタッチです。
旦那わちゅ、すごくがんばりました~~~~!ぱちぱちぱち!!!

ということで、最後の日にお祝いをと
夜に旦那に予定があったので、お昼にちらし寿司を作りました。
ネタはもちろん大好きな さしみや さん。
速攻で売り切れてしまうマグロのぶつ切りを、
すごいタイミングでいただけたので、それだけで大ごちそうでした。
いくらも大サービス。
いくら好きな奏太朗は、早く食べたくて手が写ってしまっています。。。
黒くて丸いのは、海苔です。そう言う形の海苔なんです。
こうやってみると、ちょっと変!?

フライパン大学芋

ランチなので感嘆に、ちらし寿司とお吸い物と、
更に作ったのがこちらです。大学芋♡

これね、フライパン一つで、20分弱で出来てしまいます。
さつまいもを小さめの乱切りにして、水に10分ほどさらす。
良く水気を切っておいておく。
大きめのさつまいもだと、一つに対して、
大さじ3の油をフライパンに入れて、
さらに大さじ2のお砂糖、小さじ1程度のお酢をくわえて、
水を切ったお芋を入れて蓋をして中火にかける。
ふつふつ言ってきたら、そのままでも大丈夫だけど、
音が怖い人は少しは火を細めても大丈夫かも。
まずは芋に火が通るまで10分弱火を通す。
時間が経ったら、串を刺してみて、火が通ってたら、
溶けた砂糖をからめてお皿に盛る。
ゴマをかけて出来上がり。

油の量が少なくて済むし、少ない油なのに、
出来た時には更に余分な油はちゃんとよけられてる。
お砂糖は中華料理屋で食べるかのように、水飴状になって、
私が大好きな、外はかり、中はふわ、になるんです。
旦那と奏太朗は、二人で取り合って食べていました。
これ、失敗しないです。
今までは、さつまいもはお味噌汁とかき揚げが主流でした。
大学芋、めんどくさいなと思っていましたが、
これに出会って、かき揚げよりもこっちかも、
とわが家のさつまいも主流になりつつあります。
ぜひ一度お試しを。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kikomekuri.blog15.fc2.com/tb.php/963-5f9f8a05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。