きこめくり

子育て、ねこ、音楽、食べ物。。。。。。 きままな日常つづりです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その日のご飯、その後のご飯

えっと、元気にしております。
奏太朗はものすごく元気に、大喜びで幼稚園に行っています。
毎日のことに忙しいのもありますが、
自分がしっかりと歩んでいないと、誰の力にもなれない、
と思いつつ、奏太朗の送り迎えをやっております。

んで、涙腺は崩壊しっぱなしではありつつも、
気持ちは落ちついてきて、あの時のことを
思い返せるようになりました。

とはいっても、うちは5強だったんですけどね。
経験したことの無い揺れを受けて、
寝入っている奏太朗がゆっさゆっさ揺れているのを見て、
なんとかしなきゃと思っていたものであります。

実はあの日はちょっとしたいいことがあって、
お祝いの夕食だったはずなんです。
午前中に材料は調達していたので問題なし。
でも、おうちが大きな揺れを察知して、
ガスが止まっていたので、初めて簡易ガスコンロで炊飯。
いくらや鮭や結構豪華なちらし寿司を作ったのでした。
肝心の主役旦那わちゅは帰宅出来なかったので、
奏太朗と二人での祝い寿司でした。
写真撮ったつもりだったんですけどね、ありませんでした。
えぇ、なぜ!!

ガスコンロでお味噌汁

これは撮ってました。
簡易ガスコンロでみそ汁、の図。
鍋汚くてすいません。

揺れた日の奏太朗

その日の奏太朗。
私と塗り絵をして、一番余震で揺れている時を過ごしたので、
本当に揺れていたのをあまり記憶してません。
でも、少し前でも揺れると、それはわかるみたいです。
ニュースでも揺れているのを見て、ゆれてるね、と。
ま、そんなへろっとした状況だったので、
暖房が効かなかったので帽子はかぶってますが、平然としてました。

本震の時に、どこが一番崩れそうかわかったので、
そこを強化しようと思って、ホームセンターへ。
ついでにいつもの買い物のつもりでスーパーへ。

懐中電灯が品切れなのには笑いました。
旦那曰く、いつもかなり投げ売っていた、と。
レジのものすごい人に辟易する。
スーパーに行くと、さらに倍、な感じでさらに辟易。
なので、その後の3連休には買い物には一切行きませんでした。
んで、うちにあったもので作ったのがこちら。

自家製かにシュウマイ

しゅうまい。
おいしかったです。
自分で作った方が、具沢山なのは鉄則ですかね。

その後、スーパーに行くと、今度は売るお米が無いと、
なかばけんか腰にスーパーの人が怒鳴っていて、
そんなにみんな買ってるの!?と、
ちょっと笑ってしまいました。

最近では、以前よりも少ないものは少しはありますが、
買えないものが無い、ということはなく、
みんな落ちついてくれて良かったなぁ、と思っております。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kikomekuri.blog15.fc2.com/tb.php/955-9f7f5dff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。