きこめくり

子育て、ねこ、音楽、食べ物。。。。。。 きままな日常つづりです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今おもうこと

被災された皆様、心からお見舞い申し上げます。
少しでも多くの方が、助かりますよう、お祈りいたします。

命が助かったよろこびの後に、
押し寄せてくるであろう喪失感を思うと、
胸が痛くて、涙が出て仕方がありません。

わが家は、奏太朗と私は自宅にいました。
奏太朗はお昼寝で熟睡中。
私はPCでメールチェックなどしていると、
突然大きく揺れ始め、ゆれは更に大きくなるばかり。
これはやばい、と考えて、ガスは使っていない、
落ちてきそうなものはとりあえず無い、と確認。
奏太朗の寝ているソファも、まわりは大丈夫。
と側にあった、一番倒れそうなラックを掴み(につかまり)、
じっと揺れが治まるのを待っていました。

思った以上にひどく、長く揺れているので、
途中、奏太朗に「大丈夫だから動かないようにね!」
と叫ぶと、その声で何となく起きたよう。
寝惚けながらゆらゆら揺れてました。
ゆれが大分おさまったところで、少し揺れていましたが
とにかく奏太朗の側に行き、「大丈夫、大丈夫」と
自分に言い聞かせるように言っていました。

すぐに旦那に連絡を、としてもなかなかつながらず、
動くのも良くないと思ったので、
奏太朗をむやみに暴れさせないよう、
ニュースを見ながら、奏太朗と塗り絵をしていました。
ようやく旦那と連絡がつき、ほっと一息。

家の中を見て回ると、まぁ、いろいろ倒れたり割れたり、壊れたり、
していましたが、大きなダメージはなく、安心しました。
そうそう、ぽちは、探すとトイレの中にじっとしていました。
余震がずっと続いていたので、その間は私の座る椅子の下に
じっとしていてくれたので、助かりました。

旦那は会社の近くに住む後輩宅に身を寄せさせてもらい、
停電している中、後輩と二人じっとしていたそうです。
翌朝、会社にちょっと行ってから、やっと帰宅しました。
あぁ、家族がそろうって、本当にありがたいな、と痛感しています。

地震の直後、ベランダの外を見ると、しーんとしています。
何事も無かったかのようです。
え?、と想い、ちょっと外に出てみようとも思いましたが、
今のところはやめておこう、と地震後外に出たのは翌朝でした。

ありがたいことに、うちのマンションも、周辺の住宅も
まったく変わりありません。
車を使うのはまだやめておこう、と奏太朗の散歩代わりに、
最寄りのコンビニに行ってろうそくなど買いに行きました。
途中の公園では、子供達が何も無かったように大勢遊んでいます。
一体何が現実なんだろう、と不思議な、何とも言えない気持ちになりました。
今日は、とりあえず大きなラックだけでも、ちゃんと固定しておこうと、
ホームセンターに行ってみると、ものすごい人が。
普段は投げ売られているような、懐中電灯やカセットコンロが売り切れていました。
次に立ち寄ったスーパーでは、もうレジが長蛇の列。
あり得ない量の品物を、かごに詰め込んで詰め込んで。。。
食パンが空っぽになっているのは、始めて見ました。

自宅周辺では何事もないように見えましたが、
買い物に出て、地震があったんだなぁ、再認識した感じです。
わが家では3人とも家に一緒にいられて、食事も出来て、
お風呂に入れて、基本的には普段と変わりありません。
何だか、こうやって生活していることに、罪悪感を感じてしまいます。
この先の行事などで、やるべきことは山積しているのに、
昨日も一日、自分のことをする気に全くなれませんでした。
とりあえず、もう着ないであろう服や、使えそうなものを、
落ちついたらすぐにでも送れるように、荷造りします。
そしたら、入園準備にでもとりかかろうかな。

何だか、椅子に座っていると、ずっとずっと揺れ続けている様な。
あぁ、多くの方に助かっていただきたいです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kikomekuri.blog15.fc2.com/tb.php/948-496c990d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。