きこめくり

子育て、ねこ、音楽、食べ物。。。。。。 きままな日常つづりです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳を洗いました

先週、明るい陽の光が差し込んで来ているリビングの窓辺で、
一緒に遊んでいた奏太朗の耳の中が、ふいに良く見えました。
中に何か見えます。
あぁ、耳垢がたまっていました。
普段はお風呂の後にめん棒でお掃除していましたが、
噂のごとく、垢をしっかりと奥に押し込んでいたようです。
奏太朗を膝枕して、耳かきで取ろうとしましたが、
右は多少はとれたものの、左はかたく、びくともしません。
これはいかん、と耳鼻科に連れて行きました。

診察台でだっこして、先生に診てもらうと、
それはもういやがるいやがる。
すっかり耳を触られるのが嫌いになったようです。
それでも、中を確認してもらって、やはりかなりたまっているとのこと。
無理やりとると、痛くて大変なので、垢を薬で柔らかくすることに。
炭酸水素ナトリウムとグリセリンと精製水が入った点耳薬を、
再受診の前の日に数滴滴下し、そのまま5分待つということを両耳5回。
せっかくなので、受診当日の朝にも1回、薬を浸透させてきました。

ちゃんと耳をきれいにしに行くよ、と奏太朗にお話して行ったのですが、
実際に診察台に座って耳を診ようとすると、もう大暴れ。
耳を見せないように、手で防ぎ、頭を振り回し、足を思いっきりばたばたと。
それはもう大変な勢いだったので、
だっこしていた私が膝で奏太朗の脚を挟み、手を出せないように抱きしめ、
一人の看護士さんが頭を抑え、もう一人がさらに身体をおさえ、
大人3人掛かりで羽交い締めです。
この状況で、服が濡れないようにタオルを首のまわりに巻き、
廃液用のお盆をあてながら、先生がシリンジに入った洗浄液で
一気に洗いました。
びっくりです、大量の垢がどっと出てきました。
液体を吸引すると、更に出てきます。
両耳とも、とてもきれいになりました。
奏太朗はもう泣き叫び続けていましたが、最後まで頑張りました。
その力の強さに負けないように、必死に体を抱きかかえていると、
何だかおかしくなってきて、ちょっと笑いがこみ上げて来てしまいました。
なんでだろう、不思議。
とにかく、無事に耳をきれいに洗ってもらうことが出来ました。
よかったよかった。
まぁ、また洗うことになるだろうとのこと。
その時は、大分抵抗しなくなるはず、と言われましたが、
さて、どうなることやら。
スポンサーサイト

コメント

うちは全く耳掃除をさせてくれないんですよねぇ。
耳だけは無理矢理掃除するのが怖くて、諦めてました。
そんなによく取れるなら、耳鼻科に連れて行ってみようかしら・・・。

  • 2011/01/15(土) 00:58:34 |
  • URL |
  • iminoji #-
  • [ 編集 ]

>iminojiさんへ

わい、iminojiさん、こんにちは♪
こうちゃんは、この春から幼稚園ですか?
お互い準備などいろいろありますが、
頑張りましょ♪
また一緒に遊びましょ。
自分で無理矢理耳掃除するのは、怖いですよねぇ。
耳鼻科に行ったら、他に協力してくれる人がいるし、
皆さんプロなので、安心して羽交い締めに出来ますよ。
ずっとお掃除出来てないなら、
確認のためにも、ちょっと診てもらっても良いかもしれませんね。

  • 2011/01/17(月) 13:48:28 |
  • URL |
  • kiko #nPHqedzE
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kikomekuri.blog15.fc2.com/tb.php/934-636289bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。