きこめくり

子育て、ねこ、音楽、食べ物。。。。。。 きままな日常つづりです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年日記

3年前の今日、
それまで最寄りの産婦人科に通院していましたが、
整形外科の主治医がいる大学病院の産婦人科で出産するために、
初めて大学病院で検査した日でした。

手が変わると多少の差は出はしますが、
それを考えても、お腹の子供は育っていませんでした。
30週と6日でしたが、58週くらいの大きさだったようです。
それまで全く順調だと思っていたので、かなりショックでした。
病院からの帰りに、日記帳を買いました。
3年日記。
子供の週数とその日のことを、綴り始めました。

結局37週で、骨盤位で羊水も少なかったので、
緊急の帝王切開で奏太朗は産まれてきました。
2247gでしたが、すこぶる元気でした。
今考えると、私の障害のある股関節の負担にならないように、
お腹の中では小さく育ってくれたのかもしれません。
産まれる前から、優しい子だのう、と夫婦で言ったものです。

3年日記が今日で終わります。
産まれて1年間くらいは、眠すぎて全く読めない箇所がたくさんあります。
今夜最後のページを書くのが、楽しみなような、淋しいような。
これからは、スケジュール帳に
奏太朗の食事、排泄、などの詳しい記録をしているので、
そこに、日記の役割もいれてまとめておこうかと思います。
うふ、今日のお酒はきっとおいしいぞ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kikomekuri.blog15.fc2.com/tb.php/870-72154609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。