きこめくり

子育て、ねこ、音楽、食べ物。。。。。。 きままな日常つづりです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おたまじゃくしになりました~水泳教室に行ってみる

この夏、奏太朗を放り込んでみよう、ということで、
スポーツクラブの短期水泳教室に参加しました。
親は本来上のギャラリーで見ています。
撮影は出来ません。
でも、4日間の中の1日だけ、プールサイドで撮影して良い
日がもうけられていました。
1日目は、良くわかってなかったみたいです。
もともと水は好きなので、楽しそうにしていました。
2日目、何かに気付いたようです。
ロッカールームから出るのをいやがり、
コーチに抱っこで連れられて行きました。
3日目、旦那会社のため私が一人で連れて行きました。
下の写真の撮影日だというのに、服を脱ぐことさえ拒否。
時間になって、コーチが迎えに来ても、まだおむつの状態。
コーチとなだめながら、着替えさせ、
泣き叫ぶので、ゴーグルなしで抱っこされて行きました。

まだ一人はだめ

親がプールサイドに行く時間が来て、下りた時には、
まだコーチに抱っこされたまま。
私に気が付くと、ちょっと機嫌が良くなりました。

慣れて歩き出した

少したつと、自分で立って歩き始めました。
みんなと逆方向に歩こうとしてますが、、、
ほんとにスロースターターなのね。

みんなでおすわり

小さい子供の入るところは、赤い台を置いて、
小さい子でも立てるようにしています。
その台の配置をかえることで、やることを変えて行っています。
かえる時には、休憩代わりにプールサイドに座って、手遊びなどします。
私が下りた時には、ボールをプールサイドで取って、
ぐるっと赤い台の上を歩いて行って、違うサイドに置いてあるかごに、
ボールを入れる。ということをしていました。

最後には笑顔

次に、滑り台のようなところをつくって、
水の中に体を投げ出すようにします。
慣れていなくて、コーチが付きっきりでしたが、
最後には楽しそうな顔をしていました。ほっ

4日目、ロッカールームに入ること自体を拒否。
家を出る直前におしっこしたくせに、おしっこ、トイレ、と言い、
着替えるのを阻止しようとしましたが、
おかまいなしに水着は着ました。
でも、Tシャツは脱がない。
バンザイをするはずが無く、無理やり袖から腕を出し、
やはり、泣き叫ぶのをコーチに抱っこされ連れて行かれました。
でも、昨日よりは立ち直りは良かったみたいです。
結構楽しそうに終わることが出来ました。

修了証

いただきました。修了証。
奏太朗は16級のおたまじゃくし でした。
もちろん、一番下の級。
とても良い経験だったと思います。

良く泣きましたが、こういう場は大事だと思ったので、
夫婦で話し合って、水泳教室に通うことにしました。
そのうち、おたまじゃくし卒業できるかな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kikomekuri.blog15.fc2.com/tb.php/869-dcdd657d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。