きこめくり

子育て、ねこ、音楽、食べ物。。。。。。 きままな日常つづりです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーマンに会いに森へ

大生誕祭の次の日のこと。
ちょっと素敵な森へ行ってきました。

府中を歩くおやこ

とても良いお天気で、
緑の中を、心地よい日差しが気持ちよかったです。
ま、暑かったんですけどね。
たくさんの緑や、鳥や虫の鳴き声が少し楽にしてくれます。

ノーマンポスター

はい、こちらを観に、府中市美術館に行って来たのでした。
障害者手帳を提示すると、ただで入れてくれました。ありがたや。

ノーマンの中にいる

でっかい絵の中に、とりあえず入れてみました。
家出少年を見つけたおまわりさん。
二人を優しい目で見ている店員さんが、かっこいい。

いろいろなテーマに別れていて、
それぞれに細かい説明がついていました。
戦中戦後のアメリカの日常を、独特な目線で表現しています。
油絵の原画もあって、その細かさに圧倒されていました。
現代のフォトジャーナリスト ケヴィン・リヴォーリの作品と並べることで、
ロックウエルの世界が、現代のアメリカでも見られるのだと示されていました。
奏太朗が暴れ出したので、旦那がだっこしつつ、なだめつつだったので、
ちょっとさらーっと観た感じはありますが、
とても楽しかったです。
老若男女、外国人のカップルまで、たくさんの人が来ていました。

府中の森公園1

以前三鷹に住んでいたのに、府中の森には来たことがありませんでした。
すごく素敵な公園。
美術館の側には、大きな噴水が。
見ると、多くの子供たちがずぶぬれで遊んでいました。
知ってたら、そのつもりで用意して行ったんだけどなぁ。

飛び込みたいけど、の森

飛び込みたくて仕方がない奏太朗。
水に吸い込まれるように向って行ってましたが、
何とかなだめて、少しだけお散歩して帰りましたとさ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kikomekuri.blog15.fc2.com/tb.php/826-b044d8c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。