きこめくり

子育て、ねこ、音楽、食べ物。。。。。。 きままな日常つづりです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手と手、その差92歳:実家行脚の旅後編

次の目的地は福岡県の小倉です。
西日本でしか乗れないレールスターに乗って行きました。
8両編成でこじんまりとしているのですが、中はゆったり。
これで新横浜からの長旅を過ごせたら良かったのになぁ。
レールスター


迎えにきてくれていた母と昼食後、母が行きたいと言っていた木のおもちゃ屋へ。
どうぶつ島です。小さな店内に所狭しとおもちゃと絵本が置いてありました。
どれも素敵でしたが、木のシンプルな積み木と小さなおもちゃを買ってもらいました。
どうもありがとう。もうおもちゃは買う必要はなさそうです。
もう少し大きくなったら、たくさん遊ぼうね、奏太朗。

そして、今回の旅の小倉での一番の目的です。
私の祖父母、奏太朗のひいじいちゃん、ひいばあちゃんとの対面です。
二人ともものすごく喜んでくれました。
手と手

この手と手は年の差92歳です。
うまく動かない体を必死に駆使して、
奏太朗を撫でて、抱っこして、手を握ってくれました。
その様子を見ていると、泣きそうになりました。
半年も遅くなってしまったけれど、二人にあわせることが出来て本当に良かった。
奏太朗が歩いて、話が出来るようになるまで、元気でいてください。
絶対、絶対、また会いに行きますから。

うちの近くを散歩しました。
うちの裏には山と川があります。とても気持ちのいいところです。
川は紫川と言います。小倉駅の近くでは結構汚い川ですが、
うちの近くは上流で、かなりキレイです。入ろうと思えば入れます。
小さい頃はおりて、入って遊んだものです。
そこに鯉のぼりがたくさん飾ってありました。
こいのぼり1

こいのぼり2

私たち以外にも家族で見に来ている人たちがいました。
家で眠っている鯉のぼりを募って、これだけ集めて飾っているそうです。
近くで見ると、かなり迫力があってきれいでした。
鯉のぼりっていろいろな模様があるんですね。

すてきなものを見て、疲れた奏太朗は、ひつじのメリーとぐっすりでした。
一緒にお昼寝


小倉駅に気になるものがありました。
段差用

段差用エレベーターです。10段くらいの段差のためのエレベーター。
ベビーカーを使っていた私たちにはありがたかったです。
乗ると、17秒ほどかけて、段差を上下させてくれました。う~ん、おもしろい。

そんなこんなで、いろいろあった実家行脚でした。
帰りの小倉駅で、ちょっとご機嫌ななめだった奏太朗は、
何ヶ月かぶりで、自分で鼻をひっかいてしまいました。おつかれちゃん
ひっかいた


今日の離乳食

お粥40g、白身魚とかぼちゃの豆乳煮15g、リンゴおろし煮30g
かなり機嫌良く、しっかり食べました。
リンゴは好きみたいですね。
もう少ししたら、1日2回食になります。
メニューを増やしてあげないと。
スポンサーサイト

コメント

良い旅だったんですね

おじいさまとおばあさまのお話、ぐっとなりました。
私も一人だけ残っているおばあちゃんに早くみるこの顔を見せに行かなくては。
小倉駅って、凄く早い時期に有料のトイレを始めたり、面白い駅ですね。
ママのご実家にまだ泳げる川があるなんて、ソウタロウ氏は本当に幸せです。

  • 2008/05/02(金) 22:17:00 |
  • URL |
  • 猫猫堂店主 #-
  • [ 編集 ]

ぜひぜひおばあちゃんにあわせて上げて下さい!
私たちで、奏太朗がいることがこんなに嬉しくて幸せなんだから、ひいじいちゃん、ひいばあちゃんになると、どんな気持ちなんだろう、と旦那と話していました。想像しきれないです。そう思いながら、小倉での写真やビデオを見ていると、また泣けてきます。
小倉モノレールは、数年前に小倉駅にやっと直接つながりました。競馬場には最初から繋がっていたのですが。おもしろい所です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kikomekuri.blog15.fc2.com/tb.php/82-2a8265ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。