きこめくり

子育て、ねこ、音楽、食べ物。。。。。。 きままな日常つづりです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海を渡ってドイツまで1

少し前のタウン誌に載っていて、どうしても気になっていたところがありました。
その名も、東京ドイツ村
思いっきり房総半島にあるのに、東京なんです。
もう、そのネーミングだけで、今年のGWには必ず行くと決めていました。
ちょうど小倉からばあばも来ていたので、一緒に4人で、
アクアラインで海を渡り、行ってきました。

HPでは、GWで2時間並ぶこともあるとのことだったので、
ビビった私達は、朝早くに出発し、ケークサレを車中で食べ、
開園9:30のところを、9時前に到着。
何とすでにたくさんの人が来ていました。びっくり。
みんなもう中で遊んでいます。どうやらGW中は、早く開いていたみたいですね。

初めてで良くわからず、車でメインの建物の側に車をとめ、
広場に出てみると、すっごーーーーーいだだっ広い芝生。
大きな機械で、シャボン玉を飛ばしていて、子供たち大喜び。
さて、奏太朗放牧!!!!

もうそんなとこまで

大喜びで、あっという間に小さくなってしまいました。
はや!大人3人誰もついて行けなかった。。。

ドイツなパイロン

車での移動がメインになっていて、センターライン用に、
ドイツチックなパイロンが並んでいました。
このパイロンが何だかとても好きでした。

大学での第2外国語がドイツ語だったり、
学生の頃、一人でドイツに行ってみたりしていたので、
実はドイツ、好きなんです。
でも、正直あまりドイツでもなかったかも。
このパイロンと、レストランと、お土産屋さんくらい。
でも、随分楽しめました。

テントだ

びっくりしたのが、写真のように多くの人がテント持参だったこと。
気合い入ってます。
テントを張ってごろんとしている人は、気持ち良さそうでした。

振り返るとこんな芝が

最初の芝生を下りて行って、下から見ると、こんな感じ。
すごく素敵な芝生です。
まだ朝も早かったので人が少なくて、奏太朗走りまくりでしたが、
私達が帰る頃には、イモ洗い状態でした。

アトラクションや、ゲーム、パターゴルフ、小さい動物園、いろいろあります。

そりのゲレンデ

遠くに見えた芝そりのゲレンデ。
奏太朗がもう少し大きくなったら、絶対滑らせたいです。
たのしそ~~~♪

でも、奏太朗が芝を駆け回った後にやったのは、










水遊び

じゃぽん!でした。
この後、当然肌着とシャツはずぶぬれ。
着替え持って行っていて良かったです。

この時点でまだ何の施設も利用していない私達。
随分楽しんでしまった気がしましたが、
まだまだ盛りだくさんでした。
。。。。。2に続く
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kikomekuri.blog15.fc2.com/tb.php/779-1a86b109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。