きこめくり

子育て、ねこ、音楽、食べ物。。。。。。 きままな日常つづりです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうの披露宴

挙式から写真撮影と終えると、
ほとんど休む暇もないまま、披露宴となりました。

すごくおめでとうな二人

角隠しの花嫁さん、とってもきれいでした。
新郎が私のいとこにあたります。
私の母親が長女で、新郎の母親が5番目の末っ子。12歳違います。
なので、私が一番年上で、他のいとことは結構離れています。
でも、いまだに私のことを「◯子ねえちゃん」と呼んでくれます。
彼が産まれたときのことを、知っているだけに、
彼の結婚式に参列しているのは、いかんともしがたい感情でした。
もちろん、嬉しいものです。

準備万端な奏太朗

会場に入ってから、宴が始まるまで少しありました。
その間に、奏太朗はすっかり食べる気満々。
一人で、何度もいただきますのポーズをしていました。
待たせてすまんかったのぉ。
早くから、Tさんにいただいたエプロンで準備万端です。

お子様お料理

奏太朗のご飯は、このように用意されていました。

お子様お料理の中身

中身はこんな。
オムライスに、ハンバーグ、海老フライ、サラダ、コロッケ。
もう、これでもか、というくらいのメニュー。
こういう場合は、大体食べない奏太朗ですが、この日はいつもと違い、
かなり食べていました。

宴の途中で飽きたのか、騒ぎ出してしまったので、
旦那と二人で何度も退避しました。
でも、かなりよくやったと思います。

大人のお料理

こちら、大人の席の様子。
右側の紙で覆ってある方は、前菜的なものと、紅白のご飯の2重。
この他に、茶碗蒸しやお吸い物、天ぷらなど、とても豪勢で美味しかったです。

鏡割り

今回の披露宴、結婚されたお二人の、感謝と驚かせたい=楽しませたい、
という気持ちにあふれたものでした。
上の写真は鏡割り。
両家のご両親と新郎新婦の6人でやったのですが、
ご両親は聞かされていなかったようで、まず、え?!という顔をされていました。

途中、新婦がお色直しをして、その迎えに新郎が行く際に、
新郎のご両親が、手をつないで送り出す、という演出。
これも知らされていませんでした。
でも、親と手をつなぐのって、何歳までなんでしょうね。
幼い頃の自分の息子を思い出しつつ、手をつないで歩くおばさんは、
それはそれは嬉しそうに、今にも泣き出しそうな、素敵な表情をされていました。
まだ2歳の我が子を隣にみながら、想像しただけで私が泣きそうでした。

この他、自分たちで作った映像を流したり、
新郎自らフルートを演奏したり。
すごく良い披露宴でした。
とてもとても幸せな気持ちにしていただきました。

引き出物たち

京都での披露宴を終えて、その足で新幹線で横浜に戻りました。
いただいた引き出物たちです。
辛いもの、甘いもの、カタログ、とまんべんなく、ありがとうございます。
カタログの品は、今日ハガキを投函させていただきました。

親戚のありがとう

そして、今回、初めて奏太朗に会っていただいた親類が多く、
奏太朗に、いくつかいただきました。
右のおせんべいは、大分におられる方で、
ほとんど面識はなかったのですが、奏太朗に、といただきました。
本当にありがとうございました。

そして、今回一番感動したのは、左の封筒です。
これは、新郎のお兄さんからいただいたものです。
披露宴も終わり、着替えて少し休んでいたところ、
「少ないけど、奏太朗くんにどうぞ」とくれたのです。
私は、このおにいちゃんが産まれたときのことも良く覚えています。
いつまでたっても、小さい男の子の印象があったのに、
いつの間にかこんなに大きくなって。。。
私が、あまりにも何度もありがとうを連発するので、最後に
「◯子おばさん(私の母)に、ずっと良くしてもらったから」と。
絶句してしまいました。
帰宅してから、中身を確認させてもらい、きれいに並んだお札を見て、
涙があふれてきました。
おにいちゃんにこういう風に思わせる、私の母もすごいと思います。
おにいちゃんが、感謝してくれて、それを奏太朗に返してくれよう
としてくれたことも、ものすごいことだと思います。
おにいちゃんが、こういう行動を出来るように育てた
おばさんたちも、素晴らしいと思います。
この一つの封筒で、たくさんの感動と感謝をもらいました。
奏太朗も、少しでもこんな振る舞いができるように育てたいと思いました。
◯一くん、本当に本当にありがとう。

ホワイトデー

そして、最後に、この日はホワイトデー。
旦那わちゅが、京都で買ってくれました。
黒糖のおやつ。とっても美味しいです。
ありがとう ^0^
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kikomekuri.blog15.fc2.com/tb.php/750-d82537f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。