きこめくり

子育て、ねこ、音楽、食べ物。。。。。。 きままな日常つづりです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平安神宮で結婚式

今回、京都へ行った本当の目的であります。
親戚の結婚式に参列してきました。
しかも、平安神宮!!!

ぼくも出席するのだ

奏太朗、初めての結婚式です。
ズボンだけ新しく買って(大きすぎて安全ピンで留めた)、後は貰い物。
ありがたい皆様の愛によって、立たせていただいております。
今回は、挙式が12:30からで、その45分前までに集合。
着替えやメイクなどがあるので、かなり前に到着し、着替えてスタンバイ。
私はワンピースだったのですが、珍しく顔に粉をはたいたりしていたので、
時間がかかり、旦那がずっと奏太朗の相手をしていてくれました。

でもやっぱりこんなん

ちょっと、待ち時間が長かったですかね。
やっぱりこんなんになりました。とほほ

控え室

指定の時間になると、挙式に参列するものは専用の控え室に通されます。
みんな並んでぞろぞろと、廊下を歩いて行きました。

挙式の栞

控え室では、結婚式の栞を渡されます。
中には、式次第が書かれており、栞をもとに、
宮司さんが丁寧に説明して下さいました。

昆布茶とお干菓子

待っている間には、昆布茶とお干菓子が振る舞われました。
いやぁ、この昆布茶、絶品でした。
旦那と二人して、おいしいね、おいしいね、とずっと言っていました。
お干菓子は、奏太朗に取られたので、食べてません。
旦那は少し食べられ、美味しかったようです。

控え室でも奏太朗

控え室でも、途中からこんなんでした。
ま、叫ばなかっただけえらいです。2歳児はこんなものでしょうか。
奏太朗の場合、瞬時にわが家になるのが、すごいなぁ。

いよいよ挙式へ

時間が来ました。いよいよ挙式へ。
挙式は、本殿と儀式殿の2カ所で行われます。
1日に、本殿では4回。儀式殿では13回!まさに分刻み。
私達は。儀式殿に向かいました。

中では撮影は許されていなかったので、ここまで。
とても厳かで、素敵な式でした。
個人的には、生の雅楽がかっこ良かったです。
音圧がすごいというか、広がり方が深いと言うか。
とにかく、背筋に来る、良い音を聴かせていただきました。
奏太朗と言えば、途中少しだけあーあーと言い出しましたが、
旦那と二人で、必至に止めていました。
おかげで、式を煩わせることなく、奏太朗頑張りました。
旦那と二人で奏太朗を静止している間、
そんな自分たちがおかしくなって、ちょっと笑えました。

式の後は、写真撮影。
良いお天気に恵まれたので、この日は外での撮影でした。

不思議な階段

ちょっと不思議な階段を下って登ると、そこは、、、






平安神宮

まさに、平安神宮!!!
ここって、京都の中でもかなり好きな場所です。
ものすごい空気、オーラを感じます。
ちょっと動けなくなるような、そんなパワーを感じるんです。

そんな中でも、やっぱり、、、

やっぱり行っちゃう奏太朗

奏太朗、ダッシュ!!!!
旦那わちゅが後ろから猛ダッシュしていたのは、言うまでもありません。
写真撮影を、何とか終え、
個人的に撮影したり、お嫁さんの着物をちょっと替えたり、といった間、
奏太朗、ず~~~~~~~~~~っと走ってました。はぁ

走ってご満悦

ずっと広いところを走って、ご満悦な彼でした。
一応、髪の毛を整えたりしていたはずなのですが、意味なしでしたね。

写真撮影をしているところは、普通に観光や参拝に来ている人から見られます。
何だか、観光される側になったようで、不思議で面白かったです。

写真撮影の後は、最初に入った控え室に入り、
両家の親類の顔合わせの紹介があり、一連の式が終了しました。
さて、次は披露宴だ。

おめでとうの二人

とにもかくにも、おめでとうございます!!!
おばちゃんはうれしいよ♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kikomekuri.blog15.fc2.com/tb.php/749-f9af0bda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。