きこめくり

子育て、ねこ、音楽、食べ物。。。。。。 きままな日常つづりです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おとうと」でいろいろ考える。

おとうとチケット

今日は、本当に忘れられない1日となりました。
今日から公開の映画「おとうと」の初日舞台挨拶に行って来たのです!!!
依然とある映画の舞台挨拶に初めて行ってみよう、と申し込もうとしたら、
一瞬にして完売に。
と言う話を前に一緒にした、さんぱちさんをお誘いして、行ってきました。

今回はチケットをとるのに、PCではなく、ローソンのloppiを使って、
販売開始時刻ちょうどに、申し込みボタンを押せるようにスタンバイ。
見事2枚チケットを獲得出来ました。

初日初回の上映は9:40スタート。
普通に予告から始まり、本編。
笑福亭鶴瓶演じるおとうとと、姉の吉永小百合を中心とした物語。
語り口は、淡々としているようでも、全く飽きませんでした。
いつも騒ぎを起こしてまわりに迷惑をかけるおとうと。
常にかばい続ける姉。その娘の名付けのエピソード。
娘の結婚、離婚、再婚。
人はどうやって死を迎えるか。
たくさんあるメッセージが、良い塩梅で散りばめられていました。
観ながら、いろんなことを考えさせられ、涙腺が見事に緩みました。
個人的には、石田ゆり子がすごく良かったように感じました。

本編が終了し、舞台挨拶の準備が始まりました。
一斉に最前列に詰め寄せるカメラマンたち。
横の通路には、テレビカメラがずらーっと陣取ります。おぉ。
やがて、テレ朝のアナウンサーが司会を始め、みなさん登場されました。
山田洋次監督、石田ゆり子、小林稔侍、蒼井優、加瀬亮、笑福亭鶴瓶と吉永小百合。
実は席が前から7列目。何もなくてもしっかりとみなさんを見ることが出来ました。
石田ゆり子は細くて、スタイル良くて、すごくきれいでした。
吉永小百合は年齢とはほど遠い美しさにびっくりでした。
蒼井優はいつも目にする、ふんわりとした印象でした。
小林稔侍さん、顔真っ赤、むくんでる、よっぱらってたでしょ~~~~~ はは
笑福亭鶴瓶は本人の話はもちろんのこと、他の人のフォローも完璧で、
さすがだなという語り部でした。
山田監督は、ベルリン映画祭での受賞が決まった直後で、おめでとうございます!
加瀬亮、あなたに逢いたかったんです。同じ時間を少しでも過ごすことが出来て、
本当に嬉しかったです。来場していた誰よりも顔が小さくて、びっくりしました。
舞台挨拶、想像した以上に楽しかったです。
また面白そうなものがあったら、ぜひ行ってみたいです。
そして、「おとうと」面白かったです。

奏太朗は旦那わちゅと仲良く、良い子で待っていてくれました。
どうもありがとう>わちゅ&奏太朗

スポンサーサイト

コメント

アップはやっ!

お誘いいただき、ほんとにありがとうございました。
女優のみなさん、きれいでしたねえ。
吉永小百合さんのナマお姿とお声、一生忘れられないわ。
冥土の土産ができました!!

  • 2010/01/31(日) 20:13:40 |
  • URL |
  • さんぱち #j/FnetGM
  • [ 編集 ]

>さんぱちさんへ

こちらこそ、おつき合いいただき、ありがとうございました。
思った以上に楽しかったですよね。
冥土の土産、もっともっと作りましょうぞ。
次は何にしましょうか?

  • 2010/02/01(月) 18:59:56 |
  • URL |
  • kiko #nPHqedzE
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kikomekuri.blog15.fc2.com/tb.php/723-2864110a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。