きこめくり

子育て、ねこ、音楽、食べ物。。。。。。 きままな日常つづりです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ながら This Is It

本当に今更ながら、なのですが、
昨年末に観に行く機会を逸してしまいあきらめていました。
折角再上映されているのだから、
でっかいスクリーンに、旦那と二人で観に行きました。
奏太朗は、ちょっと預かってもらいました。

This Is It 面白かったです。
最初の10分くらいですでに泣きそうになり、
後は自然に足先から徐々に体が動き、ノリノリに、
最後の円陣のあたりからまた泣きそうになり、
全く飽きない時間を過ごすことが出来ました。

本当に単純な説明もほとんどないドキュメンタリー。
まさに、説明なんていらない。
マイケルはもちろんのこと、まわりのスタッフ、アーティスト
みんなが、愛をもって、楽しんで臨んでいることがとても良くわかりました。
マイケルのリハなのにすごい衣装にも圧倒されましたし、
歌に対する姿勢にも、感動していました。
そして、何よりもすべてに対する愛はすばらしかったです。
いろんな意味で、たくさんのメッセージが込められていましたね。
マイケルがすでにいなくなってしまったのは本当に悲しいですが、
おかげで、こんな素晴らしいメッセージを見させてもらえて、ありがたかったです。
リハで、本気ではない状態であんなにかっこいいのだから、
生きて、7月にライブをやっていたら、どんなにすごかったでしょう。
実際にライブを出来なかったから、伝わった気持ちもあったのかな。
すべてのことには、ちゃんと意味があるのだな、と思ったりもしました。

超一流のプレイヤーがそろったステージは、もううなるしかありませんでしたね。
それでも、リハで見られる楽しそうなみんなの表情は、
ライブを作る側の、楽しさを思い出させてくれました。
やっぱ、ライブは見るより、やった方がたのしい。レベルは違い過ぎますが。

今日も余韻が残りまくりで、ラジオで流れてくる音楽が、全部マイケルになっていきました。
実はDVDはすでに予約済み。
届いたら、ヘビーローテですね。奏太朗にも聴かせよう。
とにかく、劇場で見られて良かったです。
いいものみました。

-----------------------------------------------
おやつ奏太朗とぽち

本日の奏太朗。
おやつをあげたら、いつもリビングの座椅子に座って食べます。
今日もそのつもりだったのに、先客が。
迷うことなく、その場に座った奏太朗なのでした。
どちらも動かない。どっちもやるな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kikomekuri.blog15.fc2.com/tb.php/712-4c930455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。