きこめくり

子育て、ねこ、音楽、食べ物。。。。。。 きままな日常つづりです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜はもっと美味かった~エベレストキッチン

今日は、夕方遅くに天王町に行く予定になっていたので、
それなら、と初めて夕食にエベレストキッチンに行ってみました。
ここは、お店に近付くだけで、ものすごく良いスパイスの香が
漂って来て、空腹度が更にアップします。

フィッシャーキング

まずは飲み物、私はキングフィッシャーと言うインドのビール。
結構あっさりで、熱い国のビールなのね、という感じ。
奥の旦那のは、プレーンラッシー。
このラッシー、奏太朗にはサービスでくれました。スバラシイ!
奏太朗、ものすごく美味しそうに一気に飲んでいました。

タンドリーチキン

軽くつまむ、その1、タンドリーチキン。
前に旦那がランチでいつもよりお高いセットを頼んだ時に、食べたことがありました。
これ、とてつもなく柔らかくて、美味しいんです。
なのに、骨までしっかり熱と味が入っていて、
私はばりばり骨の半分ほど食べてしまいました。うまーい。

野菜パコダ

野菜パコダ。インド風天ぷらのようなもの。
少しスパイスの利いた生地で、薄めにスライスした
ピーマン、ジャガイモ、なす、玉ねぎがあげてあります。
かるーくて、クドくないので、いくらでも食べられます。
奏太朗もぱくぱくでした。
チキンもあるみたいなので、今度はチキンも是非。

ライタ

さんぱちさんに教えていただいた、ライタ。
ヨーグルトにたくさんの刻んだ野菜が入った、インドのサラダ。
これ、結構しっかり塩味が効いていて、でも基本ヨーグルトなので、
あっさり。想像以上に美味しかったです。
いくらでも食べ続けられそう。
教えていただいてありがとうございました>さんぱちさん

サグマトンとひよこ豆カレー

真打ちカレーの登場。
赤いのがスパイスの利いたひよこ豆のカレー。
手前が、サグマトン ほうれん草とマトンのカレー。
ひよこ豆の方がよりスパイシー。
どちらもとても美味しかったです。
マトンの方は、ほとんど飲んでいました、わたし。
カレーのお供は、プレーンナンで。
ここのナンは、ほんのり甘くて、程よくふわふわで
とても美味しいです。このナンは、奏太朗も大好き。
あぁ、大満足でした。また夜に行きたいなぁ。

奏太朗、今日のご飯は
朝:中華麺(焼豚、ゆで卵、チンゲンサイ、しめじ、ネギ、海苔)、梨、マスカット酢ドリンク
昼:シラスおにぎり、シジミおにぎり、ソーセージ、レタストマトとポテトサラダ、みかん
夜:エベレストキッチンにて ナン、野菜パゴダ、ライタ、ラッシー
おやつはかぼちゃクッキーでした。
そう言えば,夜は野菜ばっかりだったかな。
ま、朝と昼が結構肉がたくさんだったので良しとしますか。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009/10/17(土) 21:32:20 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

鍵コメyさんへ

連絡いただけてとても嬉しいです♪そうなんですよ、むふ。
コメントの私の名前をクリックしてみて下さい。
それでわかると思います。
わからなければ、また鍵コメでアドレスを教えて下さい。
よろしくお願いします。

  • 2009/10/18(日) 17:10:28 |
  • URL |
  • kiko #nPHqedzE
  • [ 編集 ]

ライタ大好きなんですよお。
Kikoさんも気に入ってくれてうれしいです。
一人ひとつずつ食べちゃいます。
タンドリーチキンもおいしいよね!!

  • 2009/10/18(日) 18:23:14 |
  • URL |
  • さんぱち #j/FnetGM
  • [ 編集 ]

>さんぱちさんへ

ほんと、美味しかったです、ライタ。
あんなちっちゃいのじゃなくて、大きなスプーンで
思いっきり飲みたくなりました。
タンドリーチキンは、インドに行ったことのある旦那が、絶賛していました。カレー以外のメニューもあなどれませんな、エベレストキッチン。
そうそう、和田町の支店、ヒマラヤキッチンを発見しましたよ。

  • 2009/10/18(日) 20:42:36 |
  • URL |
  • kiko #nPHqedzE
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kikomekuri.blog15.fc2.com/tb.php/645-40c11902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。