きこめくり

子育て、ねこ、音楽、食べ物。。。。。。 きままな日常つづりです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家巡りの旅;小倉編2奏太朗船に乗る

小倉での2日目は、おでかけです。
まずは車で、九州の北端門司港まで行きました。

門司港駅

レトロな外観で人気のある、門司港駅です。
門司港から下関への連絡船が出ています。
この船で下関まで行ってきました。

船の切符

切符です。ちなみに奏太朗はただでした。

乗った船

乗った船です。
始めは天気が悪いかと思われていたのですが、何とかもっていました。
でも、少しだけ波が荒かったのかな。結構揺れてました。
片道10分弱の船旅です。

関門橋

九州と本州をつなぐ関門橋です。
船の中からも、下りてからも、きれいに見られました。
下関に降り立って、まずは海響館という水族館に行きました。
結構こじんまりとしてるかなぁ、と思いきや、お客はたくさんいて、
かなりたくさんの魚を見ることが出来ました。

亀

亀がいたり、

砂に潜るふぐ

トラフグだけの水槽があったり、
ここでは、巨大なトラフグがいたり、
砂に潜って全く動かない写真のようなものたちも。
ふぐ、不思議です。

巨大マンボウ

120センチを超える巨大マンボウもいたり、

大量の鰯

大量の鰯の群れに囲まれたトンネルがあったり、

覗く奏太朗

奏太朗も結構楽しんで観ていました。

ラッセンみたい

こんな神秘的な空間も。
いやぁ、水族館とか動物園とか、生き物を見るのは楽しいなぁ。
ここは、これ以外にもクジラの骨の巨大な標本など、面白いものが
たくさんありました。かなり満足です。

唐戸市場

港の反対側には、有名な唐戸市場があります。
ばあばはそこの2階にある、お寿司屋でお昼を、と思っていてくれましたが、
ものすごい人数が並んでいて断念して、隣のカモンワーフと言う
お土産屋とレストランが多く入っているところで、お昼を食べました。
奏太朗は私と一緒におうどんを。折角だからお寿司付きで。
え、はい、生中もばあばと一緒にいただきました。ぷは

船の中の僕

ということで、ご飯の後は来たときと同じ船に乗って、
九州側に戻りました。
奏太朗、結構はしゃいで、お疲れネムネムで乗船し、
不機嫌な状態です。
この写真の直後、こてっと寝ていました。
おつかれちゃん、楽しかったね。

------------------------------------------------
奏太朗、今日のご飯は
朝:バターパン、豆乳かぼちゃスープ、ゴールドキウイ、マスカット酢ドリンク
昼:ベーコンと人参アスパラしめじのトマトパスタ、
夜:雑穀玄米入り小魚おにぎり、海老フライとチーズ、野菜たくさん洋風卵焼き、キャベツとコーンのカレー風味温サラダ、梨
おやつは、かごパンと牛乳 ドライイチジクとかごパン、でした。
ケアプラザで親子ふれあい遊びに参加してきました。
音楽に合わせてみんなで踊ったり、手遊びしたり。
奏太朗は相変わらず走り回っていました。
みんなと一緒に遊ぶほど暇じゃないのだ、と言ってるみたいです。
いつになったら一緒にできるかなぁ。
ま、走りまわったぶん、たくさん寝てたくさん食べました。うし!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kikomekuri.blog15.fc2.com/tb.php/587-541e8f86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。