きこめくり

子育て、ねこ、音楽、食べ物。。。。。。 きままな日常つづりです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての耳鼻科とおうちカルテ

今朝になっても鼻じゅるじゅるな奏太朗を、
初めて耳鼻科に連れて行きました。
鼻は出てるけど、すこぶる元気な奏太朗は、きょとん。
耳鼻科の待合室でも、元気にうろうろ、たくさんお話し、
待ってる人に笑顔を振りまいていました。
順番が来て、奏太朗を膝の上に乗せて診察です。
まずは耳の中。とりあえず、拒否の雄叫び。
右は正常、左はちょっとだけ炎症が波及しかけている。
口の中。とっても赤い。
お鼻を診て、たまっていた粘液を大量に吸引してもらいました。
吸引中は、もうこの世の終わりのような泣き声。
奏太朗、頑張りました。
粘液を排出するお薬と、炎症を鎮めるお薬と、鼻洗浄用の塩水を
処方してもらって帰ってきました。
咳をしている訳ではないので、人にうつす状態ではないのですが、
用心のため、ケアプラザには行かずに、家でゆっくりしました。
耳鼻科から帰ってきた時には、疲れたのか暴睡していました。
とにかく、粘液を長く留めない方が良いとのこと。
処方されたお薬を飲ませ、鼻を洗い、粘液を吸う。戦いでした。ふう
早く良くなると良いです。明日から3連休で良かったです。
子供の鼻を吸うのは、一人では大変過ぎますです。

うちでは、奏太朗のカルテを作っています。
去年の7月から、医療に関することを一冊のノートに記入しています。
最初の見開きには、家族構成と家族の病歴、
奏太朗の出生時の状態と、それまでの病気・予防接種を記しています。
奏太朗の身体的変化があると、とりあえず書いておきます。
どういう状態になって、どう対処して、その結果どうなったか。
他に、健康診断、予防接種も一緒に記入しています。
今日、また新たに書きました。
子供の自然療法の本に、家のカルテを作ると良いとあったので、作ってみました。
結構いいです。いつ、何が起こって、どうしたかがすぐにわかります。
そんなにたくさん記入することがないように願うものですが、
これはずっと付け続けたいと思います。

奏太朗、今日のご飯は
朝:スティックパン、豆乳コーンスープ、キウイ(はほとんど食べず)
昼:シラスと舞茸ネギのおろしうどん、ヨーグルト(薬入り)
夜:雑穀ご飯のトマトチーズグリンピースリゾット、豆腐と大根ののり煮、ヨーグルト(薬入り)
おやつは、黒糖パンとギャロブ牛乳 お米せんべい、でした。
喉が赤くなっていたこともあり、お昼以降は柔らかくて飲み込みやすいものに。
そんなことはおかまいなく、ものすごい勢いで食べていました。
たくさん食べて下さい。そしてたくさん寝て、良くなろうね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kikomekuri.blog15.fc2.com/tb.php/437-ec60e224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。