きこめくり

子育て、ねこ、音楽、食べ物。。。。。。 きままな日常つづりです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再開と美食@小倉(実家行脚の旅2)

帰宅してから,ばたばたが続いていて、
お友達のところに、なかなか行けなくて、申し訳ないです。

さて、お昼過ぎに小倉に到着しました。
新横浜から約4時間半。速くなったものですね。しみじみ。
小倉駅には母が迎えにきてくれて、そのまま駅の側のホテルで
お昼ご飯を食べました。
小倉でホテルのランチ
ホテル内の和食レストランの日替わり昼御膳です。
お造りと牛カツが非常に美味しかったです。
ほどよくいただきました。
奏太朗は持参のBFで、一緒に椅子に座って大人しく食べました。
そしていざ実家へ向かいました。
ベビーシートを用意していてくれました。
それがまたすこぶるふかふかで気持ちよかったようです。
瞬殺で暴睡しました。
小倉のベビーシート

車中はぐっすり大人しく、無事に家に到着しました。
早速、一番逢わせたかった人と再会です。
また逢えたね
ひいじいちゃんは、元気に迎えてくれました。
奏太朗のことを良く覚えていてくれるようで、
ずっと「奏太朗はまだか」といっていてくれたそうです。
奏太朗は、90を越えたひいじいちゃんを前に、
今までに見たこともないような、緊張した表情を一瞬見せました。
でも、だいじょうぶだよ、ひいじいちゃんだよ、と近くに行くと、
少し笑顔になって、そばに寄って手を伸ばしました。
ひいじいちゃんは、本当に嬉しそうに、
そうか、そうか、元気やったか と必死に手を伸ばしていました。
前回会って以降、デイケアの方に、毎日歩かせていただいているそうで、
前よりも元気で、言葉もしっかりしていました。安心しました。
成長した奏太朗を見せられて本当に嬉しかったです。
今度はしっかりと、ひいじいちゃん 呼ぶのを聞いてもらいたいです。
それまで、元気でいて下さい。

さて、今回の小倉のご飯はすごかったです。
まず、初日の夕食が、ふく三昧。
ちなみに、こっちではふぐを、ふく と言います。
詳しくは知らないのですが、どうやら 福 にかかっているようです。
とにもかくにも、母が用意してくれたふくは美味でした。まず刺身
ふくさし!
これ、3人で食べました。すごいです。
1枚ずつなんてこと出来ません。自然に箸が3、4枚掴んでいます。
いやぁ、おいしかったです。
まだ刺身は考えていなかったのですが、気が付いたら
奏太朗も2枚ほど食べていました。
美味しそうに味わっていました。わかってしまったか?!
さらにまだあります、ふくちり。
親のふくちり
絶品特製ポン酢と一緒にいただきました。
もう、当分ふくは良いです。
この時の奏太朗の食事です。
僕のふくちり
わかめおにぎりと、奏太朗ふくちりです。
鍋の材料を細かく切って、ちび鍋にしました。
翌朝、お待ちかねの雑炊。
ふく雑炊
おいしかったなぁ。
奏太朗も、かなり美味しそうに食べていました。
1歳でふくかぁ、いいのかなぁ。
いや、これは現実ではありません。夢です。
なかったことにしておきましょうか。
でも、こんなのも食べたんです。
カニ鍋
カニ鍋です。ものっすごくおっきなカニでした。
甘くて、とてつもなく美味しかったです。
量も、写真の3杯くらいあって、もういりません。
奏太朗にも取り分けてあげました。
びっくりした顔して、かなり、ふく以上にわしわし食べてました。
これもなぁ、この味を覚えてしまったら危険です。
カニの登場は何年かごのかにかまにしておきます。うん

活躍のリード
この旅の間、とても活躍したのが、このベルトです。
椅子に座ったときに、固定するベルトで、ハーネスのようにも使えます。
珍しい実家では、もう動き回って、誰にも止められない状態だったので、
このベルトで遠くに行かないようにしていました。
もっと自由に歩くようになったら、もう手放せませんね、きっと。

さて、小倉の実家は結構大きな家でして、大広間なんてのがあります。
奏太朗が動けるようになったら、そこでいっぱいはいはいしてもらおう、
と夫婦で楽しみにしていました。
いざ、解き放ってみると、
大広間で遊ぶ
屏風にトラップされてしまいました。ちょっと残念。
でも、楽しそうだったから良いです。

今回奏太朗は初めてのおせちでした。
初おせち
おもちはまだ食べられないので、だしごはんと
持ち抜きのお雑煮です。
うちはひいばあちゃんが京都の人なので、雑煮が味噌仕立てです。
丸餅をとろとろに煮込んで食べます。
私はこれが大好きなんです。
餅なしでしたが、奏太朗も美味しそうに食べていました。
そして、もう一つの初めてが、、、
お屠蘇なめちゃいました。
ほんのちょっとでしたが、ぺろぺろしてました。
その器がこちらです。
70年もの
ひいばあちゃんがお嫁に来たときに持参したそうです。
なんと70年もの。
毎年当たり前のように触っていましたが、その年数を聞いて
唖然としてしまいました。ものすごくきれいなんです。
ものをちゃんと大切に使うことのすごさを、再確認です。
新年を迎えると、みんな着席して、まずひいじいちゃんが
「新年おめでとうございます、今年もよろしくお願いします」
とあいさつをして、この屠蘇器で年上からおとそをいただきます。
小さいころは、早く食べたくて面倒に思っていましたが、
いつの間にか、この時間が好きになっていました。
今年から、自分の息子がこの空間に参加出来て、本当に嬉しいです。

実は小倉についた頃、私は完全に鼻風邪をひいていました。
前日の夜なべがよくなかったみたいです。
でも、良いものたくさん食べさせてもらったので、
すっかり元気になって、徳山に向かいました。
その様子はまた明日。

奏太朗、今日のご飯は
朝:野菜パン、豆乳ジャガイモコーンのカレー風味スープ、みかん
昼:白菜とほうれん草鶏そぼろラーメン、バナナ
夜:ゴマじゃこおにぎり、レタス玉ねぎブロッコリーのチーズトマト煮、みかん、バナナ、昼のラーメンの残り少し
おやつは、さつまいも と 卵パン でした。
美味しい生中華麺を入手したので、あげてみました。
驚くほどむしゃむしゃ食べていました。
麺好きだな。親に似たな。
また新たに食べられるものが増えました。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kikomekuri.blog15.fc2.com/tb.php/366-8d5290dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。