きこめくり

子育て、ねこ、音楽、食べ物。。。。。。 きままな日常つづりです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は富士山のふもとで

河口湖の山

ほぼ毎年参加させていただいている、
大学の軽音楽部のバンド合宿。
3連休に、今年も開催されました。
那須のキャンパスはまだ使える状態ではなく、
今年は河口湖で行われました。
諸事情により、わが家は1泊の参加でしたが、
家族ぐるみの合宿なので、大人も子供も多いに楽しみました。

私が歌ったのはこの4曲
1. We'll be together
2. What a wonderful world
この2曲はFried prideのコピーで、旦那と二人で。
旦那と二人でやるのは久しぶりだったので、嬉しかったなぁ。
ギターとボーカルだけと言うのは、独特の緊張感があって、
すごく楽しいです。

3. Dust my broom(Fleetwood Mac)
4. No More Rain(佐渡山 豊)
この2曲は何と女の子バンド。
そう、誰が何と言っても、「女の子」バンド。
とても楽しかったです。
3は久々のブルース。自由な感じが心地よかった。
4は沖縄の歌い手、佐渡山豊と言うかたのメッセーで色の強い歌。
強い気持ちで作られた歌は、歌に持ち上げられる気がします。
リハから演奏の回数を重ねるごとに、楽しくなる曲でした。

歌い終わった後に、ベース弾きの同期に、
「きこちゃんの歌は、楽器になるね」と言われました。
ここ数年で、一番嬉しい言葉だったかも知れません。
いろんな曲に、またたくさん出会いたいなぁ、と思わされました。

今回、旦那わちゅ、Mr.Bigのあの曲を電動ドリル使ってやりました。
15年ほど前にやったことはあったそうですが、
私はまだ見たことが無かったので、やってほしいとお願いしました。
合宿前に休みの日に「ちょっと向こうの部屋にこもるね」
という旦那をのぞきに行くと、ギターに電動ドリルを持った旦那が。
くぷぷ。
本番はとても良かったです。
みんなも随分盛り上がっていました。
あー、楽しかった。

奏太朗、ものすごく楽しんでいました。
大学生から幼児まで、10人以上の子供が集まっていて、
大きな子供が小さな子の面倒を見るのが、当然となっています。
奏太朗は最年少でしたが、おにいちゃんおねえちゃんがたくさんいて、
もう大喜びで、走り回っていました。
昨年よりも、子供たちだけの輪に、ちゃんと加われていました。
ちょっとはしゃぎ過ぎな感じはしましたが、
楽しんでいたので、良かったです。

鼻血とマイルス

楽しみすぎて、2日目の朝、温泉に入ったあとに鼻血が。
宿ではマリンスポーツの講習もやっているらしく、
只今講習中! の隣で鼻血出してる奏太朗の隣にマイルスデイビス。

来年は何か一緒に楽器ができるといいね。
スポンサーサイト

夏の終わり?

花火2012、1

もう先月も半ばの話。
大好きなおねえちゃんと一緒に
奏太朗は嬉しそうに歩いていました。

花火2012、2

お、始まるな。
本番前に、やりますよの打ち上げがあるんです。
この時点でかなりテンションがあがってきます。

昨年はみんなの都合がいろいろとあわず、
行くことが出来ませんでしたが、
今年は行けましたよ。
茨城は水海道の花火大会。
正式には「常総きぬ川花火大会」というのだそうな。

つくばに住んでいるお友達が、桟敷席をとってくれて、
ものすごい特等席で花火を楽しむことが出来ました。

花火2012、3

最初は大掛かりな仕掛け花火からでした。
パノラマ〜〜〜な富士山。

花火20120、4

ものすごい迫力です。

花火2012、5

こんなのや

花火2012、6

こんなのも

あぁ、花火を撮るのッて難しいです。
もっとあの感動を写せるといいのに。。。

ここでの花火はもう本当に視界全部が花火になります。
これで、今年の夏も終われるなぁ、としみじみしました。

かなり有名な花火師さんたちが参加されているらしく、
先日テレビでも取り上げられていました。
この花火大会は、音楽も重要視していて、
ミュージックスターマインというプログラムもあります。
様々な音楽に合わせて、花火が打ち上がって、
音楽の盛り上がりとともに、花火もど迫力の盛り上がりになります。
あぁ、来年も見に来られるといいなぁ。

奏太朗、8割がたちゃんと見ていました。
最後の方は飽きて来たらしく(ぜいたくな)、
一緒に来ていた人たちに、
代わる代わる抱っこしてもらっていました。
翌朝起きての第一声が、
「昨日、花火たのしかったね」だったので、OKです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。