きこめくり

子育て、ねこ、音楽、食べ物。。。。。。 きままな日常つづりです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんの少し嬉しい

これなに?

ある日、奏太朗と出掛けようとしたら、
見上げると見えたのがこれ。
慌てて家にカメラを取りに戻りました。

飛行機雲

すっごく太くて、ながーい飛行機雲(たぶん)。

奏太朗に、ほら上をみてみて!
と声をかけると、
おおぉ、と一緒に眺めてくれました。

スポンサーサイト

おいしくたべてね

うだるぽち

いやぁ、残暑がきびしいです~。
奏太朗のあせもが復活してしまいました。
ぽちものびております。
っつっても、不思議に食欲は上昇中。
今年はいつもより元気だ、ぽち。

それくらい、たくさん食べてくれると嬉しいのが奏太朗。
相変わらず遊びが主流なので、あまり食べません。
なので、体重も2歳健診のときからほとんど変わらない。
元気なんですけどね。

なので、幼稚園のときのお弁当も色々やってみました。
はなかっぱの顔をおにぎりにしたら、
顔だけ食べて、ご飯が完全に残っていました。泣きました。
そして、最終的に行き着いたのがこちら

そうたろうのお弁当

極小おにぎりおべんとう。
直径2センチ弱のおにぎりを並べて、
大きさをそろえたおかずやお野菜を一緒に入れる。
これだとかなりの確率で完食してくるようになりました。
この日はハンバーグにプチトマト、インゲンにキュウリのぬか漬け。
もっとわしわし食べてくれる日は来るのでしょうか。
最近は、気付かれないようにご飯の増量を画策中です。

まるちゃんおとうばん

幼稚園には、クラスに1匹うさぎさんがいます。
奏太朗のクラスには、まるちゃんというかわいいうさぎさんが
お教室の側のかごに入って、元気でいます。
毎日、お当番がご飯を持って行って、食べさせてあげます。
それが「まるちゃんおとうばん」
この日は、キャベツと人参を持って行きました。
自分で持って行ったご飯を、
食べさせてあげるのが、とても楽しいみたいです。
次のお当番が楽しみだね。

27年前の自分に会う

楽しかった松本を、蕎麦を堪能する事無く出発した理由。
とても大切な集まりに参加するためでした。

中学3年生の夏に(歳がばれる。。。)
ホームステイプログラムに参加して、カリフォルニアに
3週間滞在しました。
その時の仲間が集まったのです。
数人とはずっと連絡を取り合い、奏太朗が生まれる前に
ちょっと会ったりしていましたが、
多くがあの夏以来。

新丸ビルの7階のイタリアンレストランの個室に入ると、
胸に名前を書いた札を貼った人がわさわさと。
よぉく顔を見ると、何となく面影が、、、
視線を向けられ、「kikoです~」と言うと
「おぉ~、kiko~~~~~~~!!!」

一瞬であの頃に戻りました。
みんなもう立派な大人で、建築家や銀行マンや、介護業や、会社員、
私の様な専業主婦。
見た目はしっかりと大人になっていましたが、
話すとまるっきり27年前なんです、みんな。
私も、話をするたびに「kiko、変わらないよねぇ」と言われ、
「◯ちゃん(◯くん)も変わってないよねぇ」の繰り返し。
出会った頃は、中学生、高校生の3週間。
でも、とても心に残る、良い思い出だったのだなと再確認です。
この夏の経験を元にして、英語の弁論大会に出たり、
私のあだ名をkikoと書くようになったり。
レーズンが嫌いでなくなったのもこの時。
テニスを習うきっかけになったのもこの時。

思い出すと、すごく楽しかったんだなぁとしみじみ。
ほんの短い期間だけの仲間だったけど、みんなだから集まれたんだろうな。
どうしても都合が付かずに泣く泣く欠席したり、
海外在住だったり、といて、
24人の参加者中、14人が集まりました。
エジプトに住んでいる方が11月に一時帰国されるそうな。
また集まれそうで、今から楽しみです。

前日に変わる事によろこびを感じていました。
この日は、変わらないものにたくさん出会えて、
変わらないってことも、良いものだよな、と
家に帰る東海道線の車中、にやにやしていたのでした。

松本で歌う

今年の夏休みの後半の大イベントがこれでした。
松本ミュージックフェスティバル略してMMFに参加してきました。
安曇野在住の音楽仲間がスタッフをしておりまして、
今年は私たちを誘っていただいたのです。
大喜びで松本まで行ってきました。

今年のMMFは8月27日土曜日に開催され、
5カ所のステージのうち、私たちは花時計公園ステージに。
ここでは、同時にサマーフェストが開催されていて、
ビールやワイン、いろんな食べ物の屋台が出店されていました。
もう私たちにうってつけ、いひひ。

松本サマーフェスト

お昼に松本に到着した私たちは、久し振りの友人とちょっと挨拶をかわし、
早速一杯。うふ。おいしかったドイツビール。
だって、本番は15時すぎだから。。。

松本のAKB?

こんな、松本のAKB?っぽく踊ってた女の子達も出たり。
私たちの後ろには、大量のお客さん達がいたんですよ。
写真は閑散としてますが。。。
早朝の横浜は小雨で寒いくらいでしたが、
松本はすごく良いお天気で、暑いくらい。
なので、みんな大きなテントの下に入ってしまっていたのです。

覚書き、今回の曲はもちろんFriedPrideの
1. Superstition
2. Lullaby Of Birdland
3. If I Were A Bell
4. My Cherie Amour
5. Street Walking Woman
6. What A Wonderful World
の約30分弱のステージでした。
細かいミスはちょこちょこありましたが、
野外ステージは楽しかったです。

今回の様なお祭りだと、選曲は大切だなと痛感しました。
仲間から、音楽やってるものには面白いけど、
普通の人は?かもね、と。おっしゃるとーり。
美空ひばりや、ちょっと昔の歌謡曲とか、
結構受けが良かったように思います。
あと、アルパ(スペイン語でハーブ)という中南米のハープを演奏する
母娘の二人組は、とても素晴らしかったです。
娘さん(元ミス松本らしい)は美しいし、隣で歌うお母さんは暖かかった。
素敵な親子を見させていただきました。

奏太朗は、

すいかな人

スイカさんでした。
ちょっとちっちゃくなった甚平で、
会場内をところ狭しと走り回っていました。
いろんな方々に遊んでいただき、大感謝です。

一泊して帰ったので、夜はホテルの近くのお店で打ち上げ。
友達バンドが3組とその家族でわいわいと打ち上がりました。
奏太朗は相変わらずの愛想のよさで、
追加注文はすべて彼に言ってもらってました。

松本で桃をもらう

みな疲れたので早めに切り上げて、
その声が気に入ったから、とお店のおばちゃんからいただいた
桃とネクタリンの中間の果実と一緒に暴睡しました。
この果実、もんのすごく美味しかったです。
やや硬めで甘みと酸味が丁度良いお味でした。

お店のおばちゃんもそうでしたが、松本は良いところでした。
程よく人が多くて、やわらかくて活気がある。
素敵な街でした。
翌日用事があった私は一人、そばも食べずにとっとと電車に乗ってしまったので、
ほんとにまた訪れたい街です。

今回のライブでは、青空の下、いろいろと考えさせられました。
打ち上げの時に友人が、私たちの6曲目を聴いて、
3.11の影響があるだろうけど、今まで良く聴いて知っていたはずの歌が、今回聴いて
曲に対する感覚がかわった、違って聴こえた、と言っていました。
私も今回歌うために、改めてじっくり詞をよみながら聴いていて、
何とも言えない、泣きそうになるほどゆさぶられました。
今生きている事の有り難みを、じわじわと引き出されると言うか。
変わらない事も大切なのだけれど、
変わって行く事も良いものだな、と変な感覚。
でも気持ち良いです。素敵な1日を過ごせました。

ぽちかわいい

そんな怒濤の週末を過ごしていた間、
ぽちくん、ちゃんとお留守番していてくれましたよ。
ありがとうねん。

2011 夏のおもいで

昨日から幼稚園が始まりました。
楽しそうに行っています。

あっという間の夏休みでしたが、駆け足でご報告。

徳山では、

きりんさん!

動物園で走り回り、

ベランダでプール

発熱後、まだちょっと鼻水でてたけど、暑かったので、
ベランダでプールに入り、

みんなで海へ

海水浴は泣く泣く断念したけど、海には行って、

花火をし

花火もしました。

小倉で爆睡

小倉に着いて、ひいじいちゃんとひいばあちゃんに会った後、
うちに着くと、爆睡し、そのあとベランダでバーベキュー。

船で関門海峡

翌日、船に乗って関門海峡を渡り、

ぺんぎんに会った夏

大量のペンギンさんに会って、

アイスうまい

悶絶するほどおいしい天ぷら屋さんで美味を堪能し
(写真はデザートのアイスを食べてる)ました。

ととと七夕まつり

阿佐ヶ谷の七夕祭りに偶然突入したりして、

村田屋でいちごかき氷

忘れちゃいけない、村田屋のかき氷をいただきました。
私はレモン、旦那はカルピスめろん、奏太朗はいちご。
何と一人でぺろりと平らげました。

楽しい夏休みだったね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。