きこめくり

子育て、ねこ、音楽、食べ物。。。。。。 きままな日常つづりです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お買い物@ムッシークラブ

お寿司をパクリ

少し前のムッシークラブです。
美味しそうなお寿司をぱくり。

かわいいお店屋さん

こちらのお店で購入させていただきました。
首にぶら下げた母が作ったお財布に、園のお金を入れて、
みんなで、くださ~~~~い♪

この日のお買い上げ品たち。
お寿司、ぬいぐるみ、アクセサリー、
携帯電話、ケーキ、キャンディー。
すべて手作り。
半分以上が幼稚園のお兄ちゃんお姉ちゃんたちが作ってくれたそうな。
とても良く出来ていました。
本当には食べられないんだよ、といくら言っても、
お寿司とキャンディーは、本気で口に入れてましたよ、奏太朗。
おいしい、おいしい、ととても楽しそうでした。

ムッシークラブもあと少しです。
一緒にたくさん楽しもうね。
スポンサーサイト

ハワイから水の世界へ

プールと温泉三昧を楽しんだ翌朝、
窓の外は白くなっていてびっくり。
雪が積もっていました。寒いはずだわ。
せっかくなので、もう一度温泉につかってから、
自分の手指を見ると、すべすべになっていました。
がっさがさだったのに、すごく嬉しかったです。

ロビーにいた観光コンシェルジュのおじさん(良い人でした!)
に行き方を伺って、次の目的地に足を運びました。
それが、アクアマリンふくしま
ここが予想以上に素晴らしかったです。
まず、ガラスに囲まれたその外観に圧倒されます。
内容も、ふくしまの地域に密着したものから、
世界の海洋の様子。
黒潮と親潮のであう地域の海の生き物が見られる、
潮目の海の巨大な水槽は圧巻。
水鳥が海中で泳ぎつつ補職する様子や、
本物のマングローブ(結構好き)。
大好きなチンアナゴにもあえて、大満足でした。
奏太朗も一緒だったので、駆け足になってしまいましたが、
随分楽しかったです。
館外にも散策出来る場所や釣り堀があって、
釣った魚をその場で調理してもらって、デッキで食べられるのだそう。
暖かい時に行って、存分に楽しんでみたいです。
あぁ、ここまでかいて、写真が撮れなかったのが悔やまれます。
もう一度行け、と言うことですか。
福島のいわき近辺に行かれることがあったら、
この水族館は本当におすすめです。

小名浜の魚介でも買って、お魚のお昼でも、と思いましたが、
水族館で体力を使い果たした奏太朗が、寝てしまったので、
そのまま車で帰宅の途につきました。

実はスパリゾートハワイアンズには、無料のシャトルバスが出ています。
都内からと、横浜と。午前中に出て、14時頃に着くそうです。
それを知ったのが、行く2日前だったか。
もっと早くに気付いていたら、横浜から無料で行けたのかぁぁ。
すでに午後一のフラのショーの予約をしていたので車で行きました。
旦那がバスに乗ったら寝て行けたんだけど、とつぶやいたので、
今回は私も半分運転しました。
久々の長距離高速。
後ろで楽しそうな父子の姿を見ながら運転するのも、
悪くないな、と思ったのでした。

東北のハワイに行ってきました2

ハワイアンズの続きです。

プールは、ウォータースライダーが下りてくる大きなプール、
流れるプール、幼児でも入れる浅めのプール、
乳児でも入れる小さくて更に浅いプール、がありました。
奏太朗は、幼児用のプールで大満足。
大きな滑り台や、遊具もあり、大人も楽しめます。
少し熱めになっているプール、温泉コーナーもあり、
プールで遊びながら、少し温泉も楽しめたりして。
思った以上に楽しかったです。
館内は暖かいのですが、水も暖かいので、あがって
食事をしようとすると、ちょっと寒かったです。
タオル以外の上着が必要でした。
お昼はバイキングにして、早めに行ってたくさん食べました。
お鍋がありがたかった。
奏太朗は、やっぱりラーメンが一番だったみたいです。
チョコフォンヂュもあったので、すごく嬉しそうでした。

食べたかったアイス

私がここで一番楽しみにしていたのは、このアイスです。
一粒一粒が随分冷たかったので、最初は舌にくっついていましたが、
時間が経つと随分食べやすくなりました。
奏太朗もものすごい勢いで食べてました。

温泉の施設もあります。
水着で入るところが屋内と屋外に。
裸で入るところが、1カ所。
私たちは、水着で入る温泉を堪能してきました。
屋内の温泉は、長時間入っていても大丈夫なように、
34度と低めに設定されています。
ずーっとあがりたくありませんでした。
屋外の温泉も広くて、すごくたくさんの浴槽がありました。
外気は刺す様な寒さでしたが、あったかーい→さむーいを
何度も繰り返すうちに、少し汗ばんで来たりして。
浴槽を渡り歩いたのが、奏太朗も随分楽しかったみたいです。
もう少し暖かい時に、外を堪能してみたいです。

実は、屋内の温泉場に、持ち物を防水のバックにいれて
荷物置きの角においていたところ、戻るとあり得ないほど濡れていたのです!
誰から思いっきりひっくり返したか、上から思いっきり水をかけたか
としか思えない惨状。
ダンスショーでもらったレイも、もう再起不能でした。
ビデオカメラもiphoneも濡れていました。
そう、iphoneくん、水没で不具合になったようです。
アンテナがちゃんと立たず、バッテリーも充電出来なくなりました。
もっとしっかりとガードしていれば良かったんです。
まぁ、何ともとほほであります。
楽しかったのですが、ちょっと哀しかったです。
それでも、奇蹟的に帰宅してからデータのバックアップを
何とか撮ることが出来たので、わずかですが記録を残せて
ラッキーだったと思っています。

隣接のホテルハワイアンズに宿泊しました。
夕食はホテル内での和食。

奏太朗の夕食

奏太朗の新幹線!
好きなものばかりだったのに、疲れ果てて興奮していたのか、
あまり食べずに暴れてしまいましたが。。。

あわび!

大人のご飯、とても美味しかったです。
そんなに多くなく、程よかったかな。
ま、私はお米は食べられませんでしたが。
お刺身、アンコウ鍋、湯葉まんじゅう、等々お魚メイン。
写真のアワビ、もんのすごくやわらかくて、すこぶる美味でした。
奏太朗は旦那のを少しもらっていました。
これはちゃっかり食べてたな。

廊下ではい

食後の廊下での父子。
男性はアロハ、女性はムームーでした。
奏太朗のアロハ、可愛かったです♡

東北のハワイに行ってきました

ハワイアンズ1

先週末の話です。
奏太朗、ご機嫌でプールに入っています。
といってもお教室ではありません。

ハワイアンズ2

ひっろい、プールです。
そして、暖かい♪

昼過ぎに楽しみにしていたものを観に行きました。

フラガールを喜ぶ奏

奏太朗、大喜び。
それが、こちら

フラガール1

フラガール!
うふ、事前予約して、
最前列の真ん中で観てきました。
なので、写真が寄り気味です。。。

10人くらいの集団だったり、4人、8人、
ハワイアン、タヒチアン、たくさんの踊りを楽しみました。
1曲ごとに衣装が変わっていて、すごく大変そうでした。
しかも、ほとんどが中腰状態で、腰降りまくり。
それはウエストがくびれるはずだわ。
ふくらはぎの筋肉も、すごく張ってましたよ。

音楽が生演奏なのもすごかった。プロはすごいです。
3人か時には4人での演奏なのに、すごい迫力のあるものでした。
演奏を聴いただけでも得した感じです。


ファイヤー

ふぁいやー!
すごかったなぁ。
火のついた方の棒を持つんです。
客席に近い方で、振り回すこともあって、
いつこっちに飛んでくるかと、もうどきどき。
あっつ!こわ!いたいよ!と声が出てしまいました。
お兄さんは終始笑顔で、迫力のあるダンスを見せてくれました。

ソロのフラ

ちょっと遠くなってしまったのが哀しいのですが、
ソロのダンサーです。
集団で踊っている時から、表情やら手の動きなどが
抜群にかっこ良かったので
終盤にソロダンスを見せてくれて、すごく納得です。

参加後

おまけ。
旦那わちゅと奏太朗は観客参加コーナーで、
舞台に上がって踊ってきました。
というか、奏太朗は立ってただけでしたが。。。。
首にぶら下げているのは、参加者に配られた、紙で出来たレイです。

このレイが、後に悲惨なことになるなんて、
この時は思ってもいませんでした。。。。

いつの間にかたいやきが唐揚げになっていました

最初に、私のiPhone、復活しました。
やっと普通に使えます。
おまけに時計もあっているので、かなり嬉しいです。

北海道唐揚げ半身揚げ

う~ん、本当はもっと美味しそうに見えたんですよ。
あぁ、私の技量不足で申し訳ありません。
ねえさんの写真の方がよっぽど美味しそうですぅ。

以前食べた白い鯛焼きのお店が、
いつの間にか北海道唐揚げのお店になっていました。
北海道唐揚げ えぞや です。
さんぱち姉さんが、早速買われている記事を読ませてもらって、
これは食べねば、とちょっと前に行ってみました。
ねえさんおすすめの半身上げを購入。
それが上の写真です。
若鶏さんの半身が、きれいにあがってました。
一つで750円、2つで一つ700円、3つ以上で一つ650円だったかな。
骨付きもも肉状態のものを旦那に、
残りの骨付き胸肉と手羽を奏太朗と私で分けました。

柔らかくて美味しかったですよ。
本当はビールと一緒が良かったなぁ。
遅くに帰って来て、温めなおして食べた旦那も、
おぉ、やわらかい、と喜んで食べていました。

飲み会とか、人が集まる時に、
たくさん買って行って、みんなで飲みながら
というのがおすすめ。というか、次はそうします。

ただね、開店直後だったからだと思いたいのですが、
お客は私一人でした。また行きたいんだけどな。。。
う~ん、あの場所は、難しいのでしょうかね。

緊急です。。。

ちょっとお知らせです。
一昨日の夜から、iPhoneの調子が悪いです。
バッテリーがおかしい可能性が大。
他にもちょっとトラブルありそう。。。
ちょっとしたアクシデントがあったので、
まぁ、いた仕方ないかも、と思っては下りますが、
今日中の復旧は難しそうです。
なので、携帯のメールでは今は連絡は取れそうにありません。
申し訳ありません。

耳を洗いました

先週、明るい陽の光が差し込んで来ているリビングの窓辺で、
一緒に遊んでいた奏太朗の耳の中が、ふいに良く見えました。
中に何か見えます。
あぁ、耳垢がたまっていました。
普段はお風呂の後にめん棒でお掃除していましたが、
噂のごとく、垢をしっかりと奥に押し込んでいたようです。
奏太朗を膝枕して、耳かきで取ろうとしましたが、
右は多少はとれたものの、左はかたく、びくともしません。
これはいかん、と耳鼻科に連れて行きました。

診察台でだっこして、先生に診てもらうと、
それはもういやがるいやがる。
すっかり耳を触られるのが嫌いになったようです。
それでも、中を確認してもらって、やはりかなりたまっているとのこと。
無理やりとると、痛くて大変なので、垢を薬で柔らかくすることに。
炭酸水素ナトリウムとグリセリンと精製水が入った点耳薬を、
再受診の前の日に数滴滴下し、そのまま5分待つということを両耳5回。
せっかくなので、受診当日の朝にも1回、薬を浸透させてきました。

ちゃんと耳をきれいにしに行くよ、と奏太朗にお話して行ったのですが、
実際に診察台に座って耳を診ようとすると、もう大暴れ。
耳を見せないように、手で防ぎ、頭を振り回し、足を思いっきりばたばたと。
それはもう大変な勢いだったので、
だっこしていた私が膝で奏太朗の脚を挟み、手を出せないように抱きしめ、
一人の看護士さんが頭を抑え、もう一人がさらに身体をおさえ、
大人3人掛かりで羽交い締めです。
この状況で、服が濡れないようにタオルを首のまわりに巻き、
廃液用のお盆をあてながら、先生がシリンジに入った洗浄液で
一気に洗いました。
びっくりです、大量の垢がどっと出てきました。
液体を吸引すると、更に出てきます。
両耳とも、とてもきれいになりました。
奏太朗はもう泣き叫び続けていましたが、最後まで頑張りました。
その力の強さに負けないように、必死に体を抱きかかえていると、
何だかおかしくなってきて、ちょっと笑いがこみ上げて来てしまいました。
なんでだろう、不思議。
とにかく、無事に耳をきれいに洗ってもらうことが出来ました。
よかったよかった。
まぁ、また洗うことになるだろうとのこと。
その時は、大分抵抗しなくなるはず、と言われましたが、
さて、どうなることやら。

そんな季節

最近わが家で良く見つけるもの、
穴のあいた靴下。
複数個開いていたり、あまりに大きかったりするので、
どんどんさよならになっていく。。。
今まではそんなこと無かったのですが、
ここ半年ほど、どんどん靴下がいなくなります。
5本指なのに関係あり!?んなあほな。
以前よりもたくさん歩けるようになったということでしょうか。
これは嬉し。

などと思っていると、
年末歯の被せものがとれました。
普通にご飯食べてたら。。。。
すぐに歯医者に行ったのですが、
結構えらいことになっていたので、
思っていた以上に時間がかかる模様。
歳をとると、歯にもいろんなことが起こりますなぁ。。。
ま、応急処置で新年を迎え、自宅でお餅を食べていると、
逆の側の上の歯の被せものが、ぱかっと。。。。あぁ。
治療の歯がダブルになりました。。。
平日しか予約が取れないと、
奏太朗に保育所で遊んでもらうことになってしまうのが、
心苦しいのですが、さっさと治してしまいたい。。。
こういうのって、重なるんですね。
そういう季節ってことでしょうか。
これがすべてきちんと治ったら、
なにやら良いことがあるんじゃないかと
ちょっと楽しみになったりもしています♪

For Your Smile

出ますよ、出ますよ~~~~!!!
Fried Prideの新譜です。
"For Your Smile"
しかも、今回のコンセプトが "Jazz"
もう待ってましたという感じです。

彼らがビクターレーベルでCDを出してから、
ずっと聴き続け、コピーし続けておりますが、
この日が来るのを待っていた気がします。

1枚目の二人のオトがしっかり味わえる感覚が、
2枚目からだんだんと音数が増え、
二人の音で少なくなり、
"Two, too"で二人だけの音に戻り、
やっとジャズに来てくれた気がします。
いやぁ、とにかく嬉しいです。
曲のリストを見ると、それだけでコピーしたい気満々です♪
2月2日発売。
予約しました。
あぁあぁぁぁ、楽しみです。

CAFE☆STARで初完食

平日には珍しく、どうしても行きたくて、
七草粥の日に、ちー様に新年のご挨拶をして
お昼ご飯を食べに、
CAFE☆STARに行ってきました。

この日のメニューは
根菜たっぷり芋煮汁
黒米と麦入りご飯
卵焼き七草ナムルかけ
キャベツと蓮根のゴマ和え
自家製梅干し

いつもろくに食べない奏太朗と二人なので、
大人一人分を注文し、二人でわけました。

何と奏太朗、ご飯完食!!!
「おいしいね、ごはん、おいしいね」と言いながら、
途中で入って来られたお兄さんたちに話しかけながら、
ちゃんと食べました。いやぁ母はびっくりです。
もちろん、ちー様もびっくりです ^^

お野菜の味がとっても良くわかって、
体がホックリする、とても美味しい芋煮に夢中でした。
卵焼きの上には、七草のナムルとスペシャル!!
蓮根とキャベツは、奏太朗がほとんど食べました。
いやぁ、相変わらず、元気になれるご飯です。

あまりに嬉しくて、写真撮るのを忘れました。
痛恨です。
また近いうちSTARに行かなきゃいけない理由を
見つけました。むふ

父親譲り

これなぁに

これ、なんでしょね。
先日、奏太朗が私を呼んで、見せてくれました。
ぽんっと押すと、
「わぁーっはっっはっはは」と声がします。
そう、

笑い袋!?

笑い袋の中身でした。
これ、奏太朗は結構気に入っていたんです。
気に入り過ぎて、中身を出してしまったみたいです。
中身だけを何度も押して、ずっと笑い声を聞かせてくれましたよ。

旦那わちゅは、壊れたかなと言うものは、
とりあえず分解します。
それで、時計もドライヤーも直してくれました。
濡れてしまった万歩計はさすがに直りませんでしたが、
中身が見られて面白かったです。
奏太朗は、しっかりとその血を受け継いでいるようです。
笑い袋の中身を見て、確信しました。

今朝、その中身は更に分解されて、
再起不能になっていました ^^;
旦那わちゅは、痛いほど気持ちがわかるはず。。。

2010~2011帰省報告~小倉編

遅れた新幹線

移動は元日でした。
年末年始の大荒れのお天気で、新幹線遅れてました。
すごかったみたいですね。
ねこてんさんの島根のおうち、大丈夫でしたか?
とちょっと心配しながら小倉へ向いました。

お昼過ぎの新幹線で小倉に着いて、
すぐにひいじいちゃん&ばあちゃんのところへ行きました。

きらめきの僕

奏太朗、すごい成長です。
前回は、部屋に入るなり大泣きでしたが、
今回はにこにこしながら入って行きました。
椅子(実はトイレ)に座っておすましです。
ちゃんと、「こんにちは、僕奏ちゃんです」とご挨拶。

ひいじいちゃんと僕

ひいじいちゃんからお年玉を奪い、

ひいばあちゃんと僕

ひいばあちゃんとは、かたく握手してました。

二人ともとても嬉しそうにしてくれて、
見ていてこちらが嬉しくなりました。

ふぐ刺し!

着いた日の夜は、ふく刺し&ふく鍋!!!
たくさん食べて、翌日のお昼には雑炊に。
いやぁ、ふくってすごく良い出汁出ますよ~~。

翌日の夜はすき焼き。
もう当分牛肉はいいです。
満腹な日々でした。

奏太朗は、帰省の間中、お風呂はばあばに入れてもらい、
ばあばとじいじと一緒に寝ていました。
すごく楽しかったようで、
小倉からの新幹線に乗る直前には、
ばあばも新幹線に乗る!と言っていましたよ。
楽しんでくれたようで、本当に良かったです。

ばあばの口紅

小倉のばあばのお部屋に入り込んだと思ったら、
こんな顔して出てきました。
ばあばの口紅塗ってます。
かわいいけど、そっちには行かないでぇ~~~。

2010~2011帰省報告~徳山編

いやぁぁぁぁぁ~、寒かったです。
年末12月30日から新年1月3日の間、徳山→小倉と帰省しました。
徐々に西に行ったにも関わらず、とにかく寒かったです。

まず行ったのは徳山。
早朝の新幹線に乗って、徳山のおうちについたのはお昼過ぎ。
すでにお義姉さんとめいっこ二人が着いていて、
すでににぎやかなおうちになっていました。

お義母さんの美味しいおそばをいただいて、のんびりしていたら、
めいっこちゃん姉がくれました。

とんこつラーメンドロップ

どうしても買ってみたかったんですって。
お義姉さん曰く、こんなものに大事なお小遣いを使うなんて、もったいない!
だそうですが、何となく買ってみたい気持ちもわかる気がします。
でも、きっと自分では買わないだろうものなので、試しにもらってみました。
これね、最初の2分くらいが結構地獄です。
とんこつくさ~~いにおいがつんと来るのに、甘いんです。
これに絶えられず、旦那わちゅとめいっこちゃん妹はギブアップ。
これに絶えたお義母さんと私は、最後まで舐めきりました。
途中からはただのアメになりましたよ。
でもね、とんことが甘いのは、ちょっときっついです。
良い、経験でした。

上海単身赴任中のお義兄さんが、夕方には到着して、
総勢9人でイタリアンでご飯を食べて、
奏太朗もじいじにたくさん遊んでもらって大興奮の1日目でした。

そして、翌朝起きたら、

うわ、雪in徳山

積もってましたよ、雪。
寝坊したので、少し溶けてますが、前の小学校の校庭はまだ白いです。
寒いはずだぁ。
その次の日には、更に真っ白で、プールが半分凍ってましたよ。うわぁ。

寒くても、大興奮奏太朗を誰もとめることが出来ず、
なかなかお昼寝もしないので、じゃぁ、たくさん遊んで寝てもらいましょ、
と行ったのが

徳山ファミリーパーク1

周南ファミリーパーク(って言う名前だったと思う)。
周南市になった記念に出来た公園だそうで、
ものすごく大きな遊具がどでーんと。

徳山ファミリーパーク2

奏太朗、ちっちゃ。
もう、走りまくって、ながーい滑り台を旦那わちゅとすいーっと。
まるで迷路の様なので、後からついて行った私は、すっかり置いて行かれました。

徳山ファミリーパーク3

となりにあった、ロープにつかまって遊ぶ遊具にも夢中に。
落ちそうだから、じいじも必死に追いかけてくれてます。
楽しかったようで、何度も乗っていました。
ほかのお友達も遊んでいたので、ちゃんと順番に並べました。
ちょっと成長。
お友達が乗っている間「がんばってぇ~~~」と叫んでた奏太朗。
そばにいた男の子から「がんばってってなんだよ」と突っ込まれてました。
ひとしきり遊んで、凍えそうになりながら帰宅しました。

元旦おせち

元旦のおせち料理です。
奏太朗、お腹がすいてフライイング気味に着席してます。
写ってませんが、お煮染めがとっても美味しかったぁ。
お義母さんの煮物、とっても好きなんです。
前日のお昼は、おでんだったし、幸せなご飯でした。

元旦お雑煮

徳山でのお雑煮です。
寿がさかさまで、失礼します。。。
鶏肉の入った、醤油ベースのお澄ましです。

お雑煮は、私の実家はひいばあちゃんが京都の人なので、
白みそで、煮込んで柔らかくなったお餅を食べるもの。
私が作るとしたら、お味噌煮込みになるでしょう。
結婚して、2種類のお雑煮を食べられるようになって、
何だか得した気分です。

朝はゆっくりめに起きての行動だったので、
おうちでのんびりして、お昼過ぎに徳山を後にしたのでした。

謹賀新年

2010あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます!


今年もよろしくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。