きこめくり

子育て、ねこ、音楽、食べ物。。。。。。 きままな日常つづりです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おとうと」でいろいろ考える。

おとうとチケット

今日は、本当に忘れられない1日となりました。
今日から公開の映画「おとうと」の初日舞台挨拶に行って来たのです!!!
依然とある映画の舞台挨拶に初めて行ってみよう、と申し込もうとしたら、
一瞬にして完売に。
と言う話を前に一緒にした、さんぱちさんをお誘いして、行ってきました。

今回はチケットをとるのに、PCではなく、ローソンのloppiを使って、
販売開始時刻ちょうどに、申し込みボタンを押せるようにスタンバイ。
見事2枚チケットを獲得出来ました。

初日初回の上映は9:40スタート。
普通に予告から始まり、本編。
笑福亭鶴瓶演じるおとうとと、姉の吉永小百合を中心とした物語。
語り口は、淡々としているようでも、全く飽きませんでした。
いつも騒ぎを起こしてまわりに迷惑をかけるおとうと。
常にかばい続ける姉。その娘の名付けのエピソード。
娘の結婚、離婚、再婚。
人はどうやって死を迎えるか。
たくさんあるメッセージが、良い塩梅で散りばめられていました。
観ながら、いろんなことを考えさせられ、涙腺が見事に緩みました。
個人的には、石田ゆり子がすごく良かったように感じました。

本編が終了し、舞台挨拶の準備が始まりました。
一斉に最前列に詰め寄せるカメラマンたち。
横の通路には、テレビカメラがずらーっと陣取ります。おぉ。
やがて、テレ朝のアナウンサーが司会を始め、みなさん登場されました。
山田洋次監督、石田ゆり子、小林稔侍、蒼井優、加瀬亮、笑福亭鶴瓶と吉永小百合。
実は席が前から7列目。何もなくてもしっかりとみなさんを見ることが出来ました。
石田ゆり子は細くて、スタイル良くて、すごくきれいでした。
吉永小百合は年齢とはほど遠い美しさにびっくりでした。
蒼井優はいつも目にする、ふんわりとした印象でした。
小林稔侍さん、顔真っ赤、むくんでる、よっぱらってたでしょ~~~~~ はは
笑福亭鶴瓶は本人の話はもちろんのこと、他の人のフォローも完璧で、
さすがだなという語り部でした。
山田監督は、ベルリン映画祭での受賞が決まった直後で、おめでとうございます!
加瀬亮、あなたに逢いたかったんです。同じ時間を少しでも過ごすことが出来て、
本当に嬉しかったです。来場していた誰よりも顔が小さくて、びっくりしました。
舞台挨拶、想像した以上に楽しかったです。
また面白そうなものがあったら、ぜひ行ってみたいです。
そして、「おとうと」面白かったです。

奏太朗は旦那わちゅと仲良く、良い子で待っていてくれました。
どうもありがとう>わちゅ&奏太朗

スポンサーサイト

バイオリズムなのですか?

本日の奏太朗、最近の中ではまれに見る暴れようでした。

今日の横浜は晩から続く暴風。
いつ雨が降ってもおかしくはない空模様。
無防備に外出しない方が良い時に限って、
奏太朗は家の中を走り回ります。
今日も、旦那を送り出し、洗濯を掃除を済ませ、
ちょっとした用事を始めたぐらいからもう家中ダッシュ。

おもちゃでも遊んでいるのですが、何かのトリガーで走り出します。
ぱたぱた走って戻って来て、にこっと笑ってまた遊び始めます。
そして、また走り出します。
そして。。。。くりかえし。

ケアプラザの日なので、上着を着て部屋を出て車に乗ろう、、、、いない。
すでにかなり前方をたったかたったか走ってる。
あ~~~~~~~、まってぇ~~~~~~~~。
何とかケアプラザに連れて行き、いつものように遊び、
パンを買いに並んでいると、ちょっとの隙に脱走し、
外に出てしまい、見つけてくれたおかあさんが捕獲してくれました。
本気で泣きそうでした。

いつも基本的に元気いっぱいなのですがね。
いつも以上に元気だと、母はついていけません。
みなさんのおかげで暮らせています、ほんとに。

だけど、何かをあげると「あーとぉ(ありがとう)」と
言えるようになった奏太朗に、めろめろなのでした。
はぁ。

シールの行方

今日の後藤真希のニュースで、「金髪で」と入れる必要性が
全く感じられなかったのは、私だけでしょうか。。。
もとい、

奏太朗、最近お昼寝の時間が遅くなって来ている分、
おうちの中での暴走ぶりが見事になって来ています。

今日は新しいシールを入手したのですが、早速見つかり、
使いたがったので、床ではなく段ボールに貼って見ようかと箱の前に座らせました。
その後、昼食の準備に入ってしまい、気が付いたらこうなっていました。

しーるがぁ。。。。

見事にほとんどが床に貼られていました。
そうか、開放的なのが良いもんなぁ。
一応奏太朗が自由に描いたりはったり出来るノートと画用紙を用意しています。
出来るだけ、持って行って使うようにするのですが、ちょっと油断すると、
もっとも快適なキャンパスに行ってしまいますねぇ。はぁ。
今日は速攻ではがしましたよ。

ふーん

途中まで一緒に剥がしていましたが、そそくさと逃げられました。
ふーん、床で良いぢゃん。ぢゃないって。

段ボールはこう使うの

その後、今日の彼の段ボールの使い方を示してくれました。
椅子と言うのか、でも違う。
シェルターのような、秘密じゃない基地みたいな。
かなりの間、部屋中を段ボールを引きずって歩いていました。
奏太朗がお昼寝している間に、そそくさと段ボールは片付けられましたとさ。

まねっこたち

読んでるんだか


訳あって、今月は新聞がありません。
テレビで番組表が見られるのですが、アナログな私は、
テレビ情報誌を読んでいます。
それを奏太朗が真似します。
一緒にいる時には、私が読もうとすると激怒して取り上げます。
私がゆっくり一人で読めるのは、奏太朗が寝ているときか、トイレの中だけです。
ページをめくるのが楽しんでしょうね。
突然音読とか始めたら、面白いんだけどなぁ。

箱が好き

今日小倉からお米が届きました。
立派な箱が残り、当たり前のように入って遊んでいます。
昼寝から起きたばかりとは思えないほど、ご機嫌です。

そして、ココにはもう一人、どうしても段ボールに入らないといけない輩が、、、

君も真似するのか

あぁ、早すぎてどうしてもピントが合いません。。。。
奏太朗は、嬉しそうにぽちぃ~と呼びながらくっついていました。
本当に行動が似ているお二方です。

デビューしました~ボーネルンド

ボールプール楽し

日曜日に、みなとみらいに行く用事があったので、
以前から気になっていたところに行ってきました。
ボーネルンド。
名前は何度も聞いたことがあって、
おもちゃもいただいたことがあったのです。
でも、こんなに楽しい遊び場があるとは知りませんでした。
真正面のジャックモールには散々行っていたのに。。。

とりあえず、解き放ってみると楽しそうに駆け出しました。
ふと立ち止まり、まじまじと見つめているので、
試しに乗せてみました、サイバーホイール。
動いていないのに号泣。何がこわかったんだか。
実は結構びびりなことがわかりました。
基本的に道具はいらない性格みたいです。
何だか走り回って嬉しそうでした。
でも、ちょっとは行ってみようか、と入ったボールプールがかなり良かったです。
自分でもちっちゃくダイブしてました。
旦那と二人でボールを大量にかけると、うれしそうに埋もれてました。
また遊びに行きたいです。

ショップでは偶然ですが、セール中でした。
木のパズルと、洗えるマーカーを買いましたが、随分安くなってらっきぃ。
木曜日までセールやってるみたいです。
初めてだったので30分しか遊ばなかったのですが、もっと遊ばせたいなぁ。

自慢の後輩

昨年末に、何となくFNS歌謡祭を観ていました。
そうしたら、大学の後輩がパーカッションブースで演奏しているではないですか。
おぉ、すごいでないの、とそれから後の演奏はひたすら彼の姿を追っていました。

そして、今日槇原敬之が夕方の番組に出ていて、
そのバックでも、後輩のAちゃん、パーカッションやってました。
いやぁ、本当に凄い。

彼は大学では私の2年後輩。
最初はドラムで頑張っていましたが、
後に部室で、これ難しいっすよ、と
コンガをひたすら叩いていた彼の姿は、よく覚えています。
学生の頃、みんなで大学の近くの飲み屋で飲んでいる時に、
何だか二人で飲み語ることがありました。
「僕はいつも雇われ、っていう気分なんですよね」と
語っていたのが印象的でした。
その頃から、音楽と仕事が同期していたんでしょうね。
演奏がうまいのは当然のこと、彼はすんごく良い奴なんです。
テレビの画面でも、その様子が今も変わらないことを感じさせてくれて、
そのこともまた私を嬉しくさせてくれます。
これからも頑張ってね、Aちゃん。
横浜の片隅で応援しているよー。

--------------------------------------------

相変わらず炸裂している奏太朗。
とても元気です。
だいぶコトバが出てきましたが、
まだまだ意思疎通にはほど遠い様子。
ゆーっくりと話しかけて、反応を待っていると、
うまくコトバを出せない自分にかなり腹を立てているよう。
だいじょうぶ、ゆっくりね。

昨日の話

昨日、夕方遅くにお昼寝に入り、
私が夕食を食べた後もまだ寝続けていた奏太朗。
ずっとソファと言うのも可哀相だと思い、
お布団に連れて行くと、いやぁ、と泣く。
どうしたいかと尋ねると、寝たい。
それでは、と結局ずっと添い寝でしたぁ。

気付くともう23時を越えている。
そうしたら、奏太朗起きました。ありゃりゃ。
それから夜ご飯をしっかりと食べました。
その後二人でまったりとしていると、旦那わちゅ帰宅。
平日は帰宅後は奏ちゃんに会えないのが普通なので、とても嬉しそうなわちゅ。
夜食を食べて、奏太朗を寝かしつけてくれました。
いやはや、これから時間の調節が難しくなってくるのですね。

んで、今日はお昼過ぎにこてっと寝ました。
2時間ほどで起きて、良い感じです。
食欲も旺盛で、本当にたくさんご飯を食べました。

そうそう、私は葉野菜の芯が大好きです。
とても甘いんですよね。捨てるのなんてもったいない。
調理中にこそっとつまむのが日課だったりして。
それが、たまに奏太朗のおやつになります。
奏太朗、むふむふ~と美味しそうに食べます。
今日もキャベツの芯を、ものすごく美味しそうに食べていました。
芯好き教育は、ばっちりですわ。

ふとんにご用心

みーつけた

わが家では、リビングの隣の和室からベランダに出て、洗濯物を出し入れします。
その部屋には、ベッドと奏太朗用のおふとん。
今日、夕方洗濯物を取り込もうと和室に行くと、見つけましたわ。
あまりにも気持ち良さそうだったので、思わず撮ってしまいました。

めっかっちゃったー

位置を変えて撮ろうとすると、
なんなのにゃ~。

この後、全く昼寝をしなかった奏太朗登場。
あえなくおふとんぬくぬくは終わったのでした。
ごめんよー、私がおしえちゃったねぇ。

-------------------------------------

奏太朗、とっても元気です。
今日はケアプラザで走り回る日。
なので、早いうちにお昼寝するだろうと思っていると、
寝やしない。
おいおいおい、だいじょうぶかぁーと思っていると、
17時過ぎに寝ました。あぁ。
まだ寝てます。
私は夕飯、一人でゆっくり食べました。
嬉しいんだか悲しいんだか。
いつ起きるかなぁ。お風呂どうする?!

一年の重みともいっかい

おじいちゃん、昨日のお誕生日おめでとうございます。
あ、奏太朗のひいじいちゃんです。
確か、昨日で95才。。。すごいなぁ。
近頃は毎回帰省するたびに、動くのが辛そうになって来ています。
それでも、奏太朗の姿を見ると、とても喜んでくれるので、
いつもとは違う幸せをもらっている気がします。

おじいちゃんの1年は、いや1日はもはやずっしりと重たいものなのでしょうか。
これまで生きて来た重みを、毎日積み重ね、背負っているのかなぁ。
少しでも楽で、快適な毎日を送って欲しい、と切に思います。
まだまだ奏太朗の成長を、たくさん見ていただかないと。

そんなことを考えながら、横を見ると楽しそうな奏太朗がいます。
奏太朗の1日は、常に新しくて、楽しそうです。
まだ重みではなく、自分の身になるものを積み重ねてる。
毎日叱ることも多いですが、実りある1日を一緒に過ごしたいものです。

----------------------------------------------
お昼前に散歩していて、近所にある小さい滑り台にかけて行った奏太朗。
まず滑りおりてきて、嬉しそうにまた滑り台にのぼりながら
「ぼっかぃ」と言いました。
そう、「もいっかい」です。
おぉ、結構教えていた言葉でしたが、やっと自ら発しました。
すごいぞ。

奏太朗、もひとつ今日すごかったのが、
夕飯の時に、ご飯を、お米をおかわりしたのです!
おかずもきれいに平らげました。
豚肉が入っていたので、これは残すかなと思っていましたが、
お肉も全部食べました。
その上で、お米をもっともっとと。
少しだけ足してあげると、全部食べて、みかんまでちゃんと完食しました。
こんなこと初めてで、嬉しくて本気で泣いてしまいました。
よかった、本当によかった。
ちなみに今日は夜ご飯は
ふりかけごはん、白菜たっぷり入った肉豆腐、モヤシと人参のナムル、トマト、ぬか漬けキュウリ
このメニューは忘れられないなぁ。

近頃の奏太朗事情

年末年始の帰省から、ウイルス性腸炎といろいろありましたが、
それらを経て、奏太朗少し変わりました。

寝てる今日の奏ちゃん

こちら、今日の夕方のお昼寝の姿です。
お昼寝する時間が遅くなってきました。
今日はケアプラザで親子遊びもあったと言うのに、
お昼寝に入ったのが16時ごろ。ほんとか!?
こうやって少しずつお昼寝しなくなって行くのでしょうか。

腸炎で三人で寝込んでいた時、旦那が一番辛かった時に
試しに私が奏太朗と一緒にお風呂に入りました。
もう、四六時中抱えている必要がなくなったので、
私でも大して苦労することがなかったので、
そのまま、お風呂を平日は私が入れて、
少しは朝ゆっくりすることにしました。
旦那の帰宅後に一緒に過ごすと、どうしても遅くなってしまうのですよ。
おかげでちょっと楽になりました。
1年以上ぶりの奏太朗と一緒のお風呂は、とても楽しいです。
湯船に立ったまま、一人で楽しそうに遊んでいるので、
随分大きくなったものだ、と嬉しい限りです。

奏太朗、ぽち とちゃんと言えるようになりました。
もう、ちぃ ではないのが少し淋しくもありますが、成長です。
あか と言えます。気が向くとたまに あお も言います。
基本的にどの色も あか です。

今日はケアプラザでの親子遊び。でんでん太鼓も作りました。
そこで、相変わらず走り回っていましたが、
終盤、みんなで体操みたいなことをしていたとき、
結構ちゃんと一緒にやってました。
いやあびっくり。
かなり嬉しかったです。
とまぁ、奏太朗なりに、ちょっとずつ育って来ております。

週末ごはん

無事にもとの食生活に戻り、
先週末はやっとちゃんと(!?)した食卓になったような、ならなかったような。

あじの昆布締め

こちら、鯵の昆布締め。徳山からの宿題でございます。
白身魚を締めたかったんですけどね。
買った時にちょうど良いのがなくて、安くて美味しそうだった鯵にしました。
ちょうど一晩締めてから食べてみました。
奏太朗も自分から手を伸ばして、2切れくらい食べていましたよ。
これはこれで美味しかったですよ。何もつけなくても食べられる。
いろんなものを昆布締めにしたくなりました。

トマト鍋

トマト鍋。
ちょっと怖々でしたが、結構美味しかったですね。
土鍋なのが何となく変な感じですが。
これ、今年中にまたやりたいなぁ。

トマトパスタリゾット

思った以上に美味しかったのが、翌朝のパスタリゾット。
玉子とチーズをかけています。
奏太朗、大好きなマスカット酢ドリンクに手を出すのを忘れて
わっしわし食べていました。
これが食べたくて、もいっかいトマト鍋したいです。

トルティーヤのゆうべ

日曜の夜には、トルティーヤを焼いてみました。
コーンフラワーを見つけたので、作りたくて。
味はちゃんとトルティーヤでした。
でも、ちょっとぱさぱさしてたのが悲しいかった。。。
これも奏ちゃん、すごく食べてました。
リベンジ必至です。
味は良かったので、トルティーヤ修行します。

具は、キャベツを全体に敷いて、
真ん中にスナップエンドウとトマトでしきりを。
半分にツナポテトサラダ、もう半分に自分で適当に味付けした
ひき肉と玉ねぎを乗せました。
次はサルサソースも作ってみよ。

----------------------------------------------------
休日のブランコ

日曜日には、1月も半ばを過ぎた頃に、やっと公園に凧揚げに行きました。
ものすごい快晴で、風が全くなく、なかなか凧があがりません。
1回だけ結構高く上がりました。
奏太朗、かなり喜んでいました。
でも、凧だからというよりも、3人でお外に遊びに行ったことで興奮気味。
公園のブランコのまわりをひたすら一人回ったり。
そんな回ってばっかりいないで、一緒に乗ろうよ、と旦那わちゅと。
この日、初めての立ちコギです。
とっても楽しそうでした。よかったね。
そのうち、飛んじゃうんだろうな。
オヤがそうだったからね。。。

今更ながら This Is It

本当に今更ながら、なのですが、
昨年末に観に行く機会を逸してしまいあきらめていました。
折角再上映されているのだから、
でっかいスクリーンに、旦那と二人で観に行きました。
奏太朗は、ちょっと預かってもらいました。

This Is It 面白かったです。
最初の10分くらいですでに泣きそうになり、
後は自然に足先から徐々に体が動き、ノリノリに、
最後の円陣のあたりからまた泣きそうになり、
全く飽きない時間を過ごすことが出来ました。

本当に単純な説明もほとんどないドキュメンタリー。
まさに、説明なんていらない。
マイケルはもちろんのこと、まわりのスタッフ、アーティスト
みんなが、愛をもって、楽しんで臨んでいることがとても良くわかりました。
マイケルのリハなのにすごい衣装にも圧倒されましたし、
歌に対する姿勢にも、感動していました。
そして、何よりもすべてに対する愛はすばらしかったです。
いろんな意味で、たくさんのメッセージが込められていましたね。
マイケルがすでにいなくなってしまったのは本当に悲しいですが、
おかげで、こんな素晴らしいメッセージを見させてもらえて、ありがたかったです。
リハで、本気ではない状態であんなにかっこいいのだから、
生きて、7月にライブをやっていたら、どんなにすごかったでしょう。
実際にライブを出来なかったから、伝わった気持ちもあったのかな。
すべてのことには、ちゃんと意味があるのだな、と思ったりもしました。

超一流のプレイヤーがそろったステージは、もううなるしかありませんでしたね。
それでも、リハで見られる楽しそうなみんなの表情は、
ライブを作る側の、楽しさを思い出させてくれました。
やっぱ、ライブは見るより、やった方がたのしい。レベルは違い過ぎますが。

今日も余韻が残りまくりで、ラジオで流れてくる音楽が、全部マイケルになっていきました。
実はDVDはすでに予約済み。
届いたら、ヘビーローテですね。奏太朗にも聴かせよう。
とにかく、劇場で見られて良かったです。
いいものみました。

-----------------------------------------------
おやつ奏太朗とぽち

本日の奏太朗。
おやつをあげたら、いつもリビングの座椅子に座って食べます。
今日もそのつもりだったのに、先客が。
迷うことなく、その場に座った奏太朗なのでした。
どちらも動かない。どっちもやるな。

徳山動物園2~またね徳山

徳山動物園は周南市立ではありますが、
こじんまりとした中に、結構充実した動物たちが出迎えてくれます。

しろくま

ひょうひょうとした表情が面白かった、ほっきょくぐまくん。

ぞう!

立派なぞうさん。

シマウマ

しまうまさんんは、見るたびにその模様の素晴らしさに圧倒されます。

レッサーパンダにせ

こんな出会いもありました。
マレーグマのつよしくん。
の着ぐるみさんです。

レッサーパンダ本物

こちら、本物のつよしくんです。
ちょっと根気づよくみていると、悩む姿も見られましたよ。

電車でもこわい

こちら、電車の乗り物にびびりまくりの奏太朗氏。
今回はたくさん動物さんたちを見られたから、
今度は乗り物にもたくさん乗られると良いね。

この後、駅前に出て少し買い物をしました。
そこの駐車場が、すごい!

徳山の駐車場はすごい

休日が60分100円って。
1泊200円って。すごいぞ、徳山!

おかしのまわりをまわる

新幹線の時間までまだあったので、おうちで遊んだ奏太朗。
なぜかお菓子のまわりをぐるぐる回っていました。
普段から、くるっくる回るのが好きだった奏太朗。
この日以来、大笑いしながら回る頻度が増えた気がします。
あまりにも楽しいのか、ふらっふらになって倒れるまで回ります。

おばあちゃんと夕日を

楽しい時間はあっと言う間に過ぎるもので、
徳山駅でおばあちゃんと一緒に夕焼けを見て、
また遊びにくるね、と約束して横浜に帰ってきました。

おかえりのぽち

ただいま、お留守番ありがとうね。

-------------------------------------------
奏太朗、今日もくるっくるまわっておりました。

今日、初めてトマト鍋をしてみました。
思った以上に美味しかったです。
お鍋と言うよりは煮込みに近いかも。
煮込めば煮込むほど、美味しくなった気がします。
奏太朗も、たくさん食べました。
もう3人とも完全に普段通りの食事です。

徳山動物園1

旅の記録も、徳山での最後の1日になりました。
新幹線が、夕方遅かったので、最後の日と言っても1日ゆっくり過ごせました。

もしもし@徳山

この日も一人朝から元気爆発。
さっそく、リビングの電気のリモコンでもしもししていました。

最終日、せっかく時間があるのだからと、行ってきました。

動物園 門

徳山動物園です。
裏の駐車場から入ったので、ちょっと地味目の門からのスタートです。

今まで、奏太朗は動物園に行くと、ほとんどまともに動物を見たことがありませんでした。
この日も、早朝から一人突っ走っていたおかげで、まだ午前中なのに
車に乗った途端にぐっすり。
残念ながら10分くらいで着いてしまい、おネムのままベビーカーへ。
またまともに観られないのか。。。。とあきらめかけて
おさるさんたちを観ていたところ、奏太朗、起きました!わーい!

そこで、ちょうど説明が始まったところにタイミング良く居合わせたので、
触ってきました。

モルモットとお友達

モルモットくんたちです。
ふわっふわでかわいかったー。

うさぎかわいい

奏太朗は触れませんでしたが、私が密かに魅入られていたのがこのこ。
うさちゃん。種類はわかりませんでしたが、何とも言えず思わず撮っていました。

クジャクのwelcome

さ、本格的に観に行きましょ、と動き始めると、
クジャクさんが羽を開いて歓迎してくれました。

ハンサムダチョウ

こちら、だちょうさん。
私達夫婦で好きなんです。だちょうさん。
だって、あのどう見ても膝に見えるところって、実はかかとなんですよ。
足の裏ちっちゃ。しかも常につま先立ちって、すごすぎます。
実は羽の中に隠れている立派な太ももを見つけるべく、
旦那と二人だちょうさんを凝視する夫婦なのでした。

とら

そして、ライオンさんたち。
りっぱでしたなぁ。

ということで、この後テレビでも有名なあの子にも会えました。
それはまた明日。

-------------------------------------------------------------------------
奏太朗、今日やっと新型インフルエンザワクチンの接種の2回目が終わりました。
2回目の薬が届くまでに時間がかかって、1月ほど待ちましたが、
無事に接種出来て良かったです。ほんと、よかった。
その前にお腹も良くなっていてよかった、よかった。
でも、今日は病院の待合室にいるときから様子がおかしい。
診察台に乗ると、もう完全にわかったらしく、泣き叫び抵抗。
診察どころではなく、元気だからいっか、と注射に。
じたばた暴れましたが、看護士さんと一緒にかためて無事接種出来ました。

ご飯の量も完全にもとに戻りました。
はぁ、一安心です。
今日はカキフライがメインだったのですが、
三枚におろした鯵の骨の素揚げをかなり気に入り、ばりばり食べていました。
そうか、これはいけるのか。

タンスの記録

タンスのせたけ

今回徳山で初めて見させていただいたものです。
夏に行った時に測ってくれていたようです。
もう、奏太朗は大人しく立ってくれる訳がないので、
今回は大人4人掛かりで記録しました。
前回から随分大きくなったものです。
感慨深いなぁ。

がっこ

さて、徳山2日目には、みんなで初詣に行ってきました。
行ったのは、遠石八幡宮。
結構大きな八幡様です。
高台にあって、みんなで階段を上って行きます。
奏太朗は、車を降りた途端、がっく(抱っこ)マン。
大人(私以外)が交代で抱っこしていましたが、少しは歩きなさい、と
旦那が頑張って連れて行っています。かなり抵抗していますね。

八幡様のいぬのまえ

結局こうなりました。

ここでは、通常のおみくじの他に、福みくじがあります。
1回500円でくじを引き、1等から8等までのはずれなしくじ。
テレビ、旅行、デジカメなど豪華なものから、キッチン用品やお菓子などの景品。
このおみくじが毎年楽しみでもあります。
今年は、家族3人で3回引いて、見事に3人とも8等でした。はは
キッチンペーパーとお菓子をもらって帰りました。
景品の中にはバケツもあって、バケツをふって帰っている人を多く見かけます。
これが結構不思議で、面白いです。
来年は、バケツ持ってる人をカウントしよう、と思います。

初詣の後は、お義父さんたちと別れて、
以前webで偶然見つけて、ずっと行きたいと思っていたカレー屋に行きました。
ガネーシュ というお店。ナンが楽しめるインドカレー屋です。

ガネーシュ1

こちら、私が頼んだ、トマト味のマトンカレー。
8カラ中7カラ。(辛さを8段階から選べます)

ガネーシュ2

旦那が頼んだ、カレーのセット。確か6カラくらい。
ほうれん草のチキンカレーと2種類のタンドリーチキンがのってるプレート。

ガネーシュ3

お子様セット。野菜カレーとミニナンとご飯とサラダ。

あたりでした。
どちらかと言うと、珍しくしっかり煮込んだお味のするカレー。
すごく深みのある味で、もっと辛くても良いかもと思ったくらい。
ナンが結構甘めで、好みではあるけれど、ちょっと甘すぎたかな。
お子様には大好評でした。
旦那のプレートにはチーズナンがのっていましたが、かなりのボリューム。
ノーマルナンがやっぱりおいしいっす。
総じて、とても美味しかったので、次回徳山に行った時には、また行きたいです。

幅袋

そして、徳山では毎回訪れる子供服屋さんCircleへ。
お目当ては福袋。去年が素晴らしかったので。
お義母さんに予約しておいてもらいました。
行くと、90センチはもう売り切れていたので、予約しておいて良かったです。
その戦利品と、ちょっと買ったものたちです。今回も可愛かった。
でも、帽子が入っていなかったので、帽子は翌日改めて買いに行ってしまいました。
あ、左の方にカエルが。。。

カエルくんと一緒

こうやって使います。
おんぶしてる感じ。実はハーネスなのでした。

最近、なかなか寝かしつけながら自分もかなり寝てしまうので、
コンスタントの更新が難しくなって来ています。
ので、ご飯の記述はちょっと難しいかも。。。
今日は、久し振りにお昼にご飯(シラス海苔ご飯)をたくさん食べました。
良かった。ほっとしました。
でも、夜はまだあまり食が進まないみたいです。
ま、ゆっくりね。

遊び天国徳山

旅の記録も、やっと徳山に入りました。
徳山に行くと、奏太朗はものすごく遊んでもらいます。
着いたら、すぐ です。

おじいちゃんとお絵描き

おじいちゃんが、極太のペンと紙を用意してくれて、
着いてちょっと挨拶したら、すぐ二人の時間です。
奏太朗、すごくダイナミックに楽しそうに、がんがん描いていました。

部屋を移って、体を使ってこんなことも。
おじいちゃんと飛行機1
奏太朗、しっかりつかまっててよ~~~~!










おじいちゃんと飛行機2

ぶろ~~~~~ん!
おじいちゃん、すっごい体力です。
何度挑戦しても、速くてちゃんと撮れませんでした。
この時、奏太朗大喜びで、大爆笑。

鏡台で遊ぶ

同じ部屋の中には、おばあちゃんの鏡台が。
あぁ、こんなに楽しいところもあるぢゃない、とばかりに、
中のものは探っては、適当に出して自分につけるフリをしていたそうです。


昆布〆

こちら徳山での初日のご飯の一コマ。
右に見えるは、おばあちゃんお手製の昆布締めの鯛。
これ、すんごく美味しかったのです。
一晩くらいつけていたそう。
徳山に行かせていただくと、いつも必ず何か自分で作ってみたくなるものを
発見して帰ってきます。今回はこれ。
近いうちに、白身魚を締めたい~~~~。

黒豆は飲む
奏太朗は、こんなふうに飲んでました。
これ、黒豆の蜜です。
黒豆も大好きで、あると全部平らげようとしてしまうので、
みんなで見えないように隠しながら食べていたほど。
最終的には、器に残った汁に手を出してしまいました。

食べてるときも、おじいちゃんががしっと相手をしてくれていました。
助かりましたぁ。
さて、翌日は初詣にでも行きましょうか。

奏太朗、今日のご飯は
朝:トースト(モモジャム)半分くらい、マスカット酢ドリンク、薬入りヨーグルト
昼:トーストの残り、フレンチトースト、バナナ、ぶどうジュース、薬入りヨーグルト
夜:おじやちょっと、湯剥きトマト、チーズ、フレンチトースト少し、リンゴいっぱい、薬入りヨーグルト
まだ全く完全ではありませんね。
お米とうどんをほぼ食べてくれません。
パンは良く食べます。果物も。
まだ本調子ではないみたいなのですが、元気ではあります。
なおりかけで、ガスがたまっていて、それをうまく出せていない感じです。
もう少し、もう少し。焦らず、少しずつ食べて行こうね。

復活してきました。

発病前

今回のウイルス性腸炎。
発症してもこんな風に、段ボールに入って遊んでいました。
それが、お腹の調子は更に悪化。
しかも、奏太朗発症の翌日の夜には、私が上から下からの発病。
その翌朝、奏太朗があまりにもぐったりしていて、これほどなのは初めてだったので、
水分補給ですぐに動き出したとはいえ、小児科に行ってきました。
ま、ウイルス性だろう、ということで整腸剤を処方されてきました。
小児の激しいロタやアデノではなさそうなので、ちょっとほっ。
その日私が発熱、その夜旦那わちゅが発症。
はい、見事に3人順番にかかりました。
こういうこと、本当にあるんですねぇ。
結構気にして、消毒したりしていたのですが、
一人で世話をしていると、ふとしたことで接触してしまっていたのでしょうか。
なので、この3連休は土曜日は果物とうどん、でもあまり食べられず。
日曜日はちょっと復活の兆し、夜にはおかゆを炊いて食べる。
でも、奏太朗はとろろこぶだけつまむ。バナナはぱくぱく。
本日、早朝にうんうんうなっている奏太朗を、抱っこしてなだめながら寝ていましたが、
起きてみると、実は空腹だったみたいです。かなり回復して来た模様。
久し振りに日に何度もお腹がすいて食べたいサインをもらいました。よかったのぉ。
お腹も奏太朗は今日は一度も下していません。
大人も、ほぼ治って来ています。
今日はちょっとまだ怖いので。お野菜たくさんいれた湯豆腐鍋にしました。
旦那わちゅが結構食が戻って来たので、良かったです。
発症が最後だったので、結構最後まできつそうでした。
ってな感じで、3人とも回復して来ています。

父子でぐっすり

今日のお昼は、鏡開きのお餅を食べた後に、父子で仲良く暴睡していました。
奏太朗はまだ果物の方が良いみたいですが、徐々に食べられると思います。
と言う訳で、奏太朗のご飯は明日以降に再開させていただきます。

ご心配おかけして申し訳ありませんでした。
ご連絡いただいた皆様、どうもありがとうございました。
明日からは通常にもどります。

病欠します

先ほど、23:30ごろに、私が発症しました。
私は吐き気が最初に襲ってきました。
その後で下からも。。。
奏太朗、気持ち悪かったんですね。
これで、よく一度も吐かないでいたもんだ。
えらい、がんばったね。
ちょっとの間、一緒に粗食で頑張ろう。
ということで、ちょっと旅の徳山編が延びそうです。
旦那わちゅにうつらないようにしなきゃ。

奏太朗、今日のご飯は
朝:パン3種(まぁまぁ食べた)、牛乳、キウイフルーツ、マスカット酢ドリンク
昼:ぬか漬けキュウリを少しかじるが、後は野菜ジュース(柑橘系なし)のみ
夜:トマト、アボカドお豆腐をちょっと食べる。
さっぱりしたものしか受け付けないみたいです。
飲み物はたくさん飲みます。これはよかった。

では、ちょいとばかし休憩です。

小倉でのお正月

旅の記録も、やっと年を越しました。
小倉でのお正月です。

お屠蘇

ゆうに
50年を軽く越えている屠蘇器。
ひいじいちゃんの「おめでとうございます」の挨拶の後に、
年齢順にお屠蘇をいただきます。
小さいときは年に1回お酒を舐められるのが楽しみでした。
もうとっくにお屠蘇以外にも立派にのんぢゃっていますが。。。
今年は、奏太朗がなめました。
その後、旦那わちゅのぽんしゅを無理矢理ちょっと飲んだみたい。ありゃ。
お昼寝で大暴睡したのはそのせいだったかなぁ。。。

おせち2010

今年のおせち料理は、私達が結納をかわした料理屋さんに頼んだそうです。
変にきらびやかでもなく、ちゃんと日本のおせちが並んでいて、美味しかったです。
いつもはうちまで運んで来てもらっていたのに、今回は配達はしないとことわられ、
しぶしぶとりに行っていた実母でしたが、やっぱり来年もこれにしようかしら、と。
個人的には、干し柿でバターを挟んでいたものが、おっかなびっくりで
かなーり美味しかったのが印象的でした。

奏太朗の初雑煮

奏太朗は、初めてお餅を食べました。
うちのお雑煮、奏太朗ver.です。
お餅を小さくしてあげると、美味しそうに完食しました。

私の雑煮

大人のお雑煮です。
私の分なので、思いっきり唐辛子を入れていて、ほのかに赤いです。
うちはひいばあちゃんが京都の出身で、
お雑煮は基本は白みそ。最近は普通のお味噌も混ぜています。
それに、里芋、京人参、大根、白菜と鶏肉が入り、
焼かない丸餅をやわらかーくなるまで煮ます。
このどろどろのお餅が、私は大好きです。
なので、自分で雑煮を作るときも、この作り方です。
丸餅をたくさんもらったので、また作ろうかな。

小倉駅を走る

たくさんおいしいものをいただいて、小倉を後にしました。
さ、次は徳山へダッシュ。
小倉駅の中で、逃走しようとした奏太朗。
すいません、カバンの持ち手にピントが。。。。ぁぁ

奏太朗、今日のご飯は
朝:七草がゆ、かまぼこ、牛乳、キウイフルーツ、マスカット酢ドリンク
昼:焼きそばパン少し、あん餅のあん少し、ぬか漬けキュウリ
夜:トマト、マスカット酢ドリンク
奏太朗、珍しくお腹こわしました。
ケアプラザに行って、お昼寝して起きたら、とてもつらそうになりました。
夕方、お腹がすいたので、少しだけつまみましたが、
まともに食べたのはキュウリだけ。
夜は、おうどんを柔らかく煮ましたが、トマトを食べて、あとはほとんど手を付けず。
もう、何も出ないみたいでたまに辛そうに泣くくらい。
お熱はないので、様子を見ています。
昨日お外で拾った花びらを、食べてたっぽいからなぁ。。。
それとも、冷えたかなぁ。。。。。いや、風邪かなぁ。。。。
すぐに楽になるといいのですが。。。

鍋天国~小倉1

雪模様

これ、小倉の大晦日。
いやぁ、良く降りました。寒かったぁ。
この後、急に晴れたり、あられになったり、また吹雪いたり、と変なお天気でした。

廊下を走る

ちょっとだけお買い物に出ましたが、それ以外はおうちですごしました。
それでも、小倉のおうちは、走れたりするのです。
旦那わちゅと、廊下を爆笑しながら往復していました。
速いし、暗いし、ピントがあいません、すいません。

海鮮チャンポン

北九州空港に着いたのがもうお昼を過ぎていたので、空港で昼食です。
上は旦那わちゅが食べた海鮮チャンポン。

小倉風焼うどん

こちら、私が食べた小倉風焼うどん。
これって、私には喫茶店で良く食べた懐かしい醤油ベースのお味なのです。
くせになりますよぉ。美味しいです。
鰹節がたっくさん踊ってくれるのも大好き♡
奏太朗は、基本私のおうどんをシェア。
途中旦那から具が飛んで来たりしていました。
結構良く食べていましたが、ウエイトレスさんが気になり過ぎで、
椅子の上で立ってアピールし過ぎるので、制御が大変でした。はは

かに鍋

そして、小倉の実家では再びの鍋天国。
第1弾は、カニ鍋。
大人3人+幼児用に、大人4人前用意したそうで、もう大量。
当分かにはいいですってくらい食べました。
あ、写真にはかにがほとんどいないですね。あらら

蒸し牡蠣

頂き物の殻つき牡蠣が大量にあったので、生でいただいた後に、
蒸し牡蠣にもしてくれました。
すんごく大きくて、身がぷくぷくで、おいしかったです~。
これだけでもお腹いっぱいなのに、鍋も大量で、良く食べましたぁ。

かに鍋雑炊

翌朝は、雪にびっくりしながらの、お楽しみ鍋の翌日の玉子雑炊。
いやぁ、美味しかったぁ。朝食に雑炊ってほっとしますよね。

ふぐ刺し

わが家では、大晦日は夕飯がおそばなので、
この日はお昼がメインでした。
そして、ふく刺し(北九州では ふく なのです)。
奏太朗、皮がお気に入りで、こればっかり食べるから。。。

ふくちり

せっかくのお鍋にほとんど手を付けていませんでした。
ま、とっておいて、後でお腹がすいた時に食べましたよ。
このお鍋もおいしかったですぅ。
こちらは、翌日お昼にスープにして、残さずいただきました。

カニもふくも、同じ料理屋さんに届けてもらったそうで、
奏太朗と近いお子さんがいるところなので(夏にはもを食べに行った)、
奏太朗にお土産をいただきました。

料理屋さんからのプレゼント

お菓子の詰め合わせ。
奏太朗が食べられるものを、ちょっとずついただきました。
ありがとうございました。

年越しそば

そして、年越しそばです。
うちは、大晦日は基本的におそばとナマコ酢を食べます。
ナマコ酢の理由は良く知りませんが、大抵あります。
私は好きでぱくぱくですが、旦那わちゅはそうでもなく、
半分もらいました。らっきぃ。

奏太朗は、おそば、ぱくぱく食べていました。
2009最後の食事を、美味しくたくさん食べられて良かったです。

、、、と長くなりましたが、まだ年が越せないので、また次に

奏太朗、昨日のご飯は
朝:チーズパン、メロンパン、クルミメープルパン、牛乳、いちご、マスカット酢ドリンク
昼:納豆雑穀ご飯、小松菜とエノキの出汁煮、ぬか漬けキュウリ、みかん
夜:塩焼きそば、ブロッコリー、湯豆腐、みかん

奏太朗、今日のご飯は
朝:トースト(アップルシナモンジャム、ピーナッツバター)、牛乳、赤い野菜ジュース、マスカット酢ドリンク
昼:納豆雑穀ご飯、はんぺんとブロッコリー、小松菜と舞茸のおひたし、
夜:焼きもち、モヤシと人参のナムル、えび入り春巻き、レタスとトマト、春雨とネギ入り豚しゃぶ、みかん
お昼ご飯をちゃんと食べられない昨日と今日。
分割昼食が続いています。
どうしたらいいかなぁ。

年末年始再会の旅 小倉での再会

箱の中

改めまして、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
最初のご挨拶は、箱入りぽちです。
年末年始のお留守番も無事にでき、良い子でした。

モブログの写真がすべて横になってしまっていて申し訳ありません。
ちょっと見直してみます。

飛行機の中

さて、年末年始の旅のレポートです。
今週はすべて旅のおはなしになるでしょう。

今回は最初に小倉に行きました。
飛行機で北九州空港に降り立ちました。
飛行機の中では、奏太朗おやつを食べながらご機嫌。
かなり良い子でいてくれました。
北九州に着くと、いやぁ、寒かったです。南下したはずなのに。
ちょっとびっくりしました。

ひいじいちゃんとあえた

奏太朗は、前回よりかなり大きくなって、
更に動き回れるようになって、ひいじいちゃんに会うことが出来ました。
ひいじいちゃんは、かなり動けなくなって来ていましたが、
しっかりと奏太朗の手を握ってくれました。
次に会う時には、ちゃんと「ひいじいちゃん」って呼んであげようね。

幼稚園なわたし

今回、ちょっと驚いた再会です。
こで、幼稚園に入ったときの私です。
実は私にも似てたのか!?奏太朗。

奏太朗、今日のご飯は
朝:ごはん、炒り卵、キャベツと人参のお味噌汁、ぬか漬けキュウリ、バナナヨーグルト、マスカット酢ドリンク
昼:カレーライス、オレンジジュース
夜:明太子パスタ、お豆腐とネギブロッコリーの葉もやしの煮物、ブロッコリーとトマト、いちご、卵ドーナツ
昨日までの旅で疲れたのか、お昼寝を3時間以上して、15時過ぎにお昼を食べました。
それでも、一応夜ご飯は一緒に食べましたが、いやいや炸裂。
明太子は場所によっては辛かったみたいで、それもいやだったのか。
炭水化物が少なめになってしまったので、ドーナツを足しました。
でも、いちごになってすぐには食べたくなかったのか、遊び始めました。
食べ物で遊ばないようにしたいので、旦那と二人厳しくいきました。
結局いちごは一つは取り上げになりました。ざんねん。
食べ物は、大事にちゃんと食べようね。

帰宅中

20100103201527
新幹線で帰宅します。
みんな元気です。
徳山駅では、綺麗な夕焼けを見ました。晩酌は、写真の「だっさい」。おいちい。

新しいお友達

20100102173200
今日は初詣に行きました。みんなでお祈りしました。良い年になりますように。
お買い物にも行きました。帰宅後、新しいお友達と一緒にたくさん遊びました。
明日遅くに横浜に帰ります。ぽちに早く会いたいなぁ〓

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。みんなにとって、素敵な一年になりますように♪
写真は今朝のおせちと一緒に飲んだ、大吟醸。いやあ美味しかったす。
今は徳山に来ています。奏太朗は早速炸裂してます。後日レポートするのが楽しみです〓

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。